• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

一生ものの体験

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2015年3月参加
紹介割コードin117472af1

カンボジアのパワーに圧倒されます。

参加前の気持ち

現地の治安が心配、英語を上達させたい、視野を広げたい、成長したい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

私はせっかくの大学生の長期休みをただバイトして遊んでいるだけでは卒業してから後悔する、今しかできないことをしようと思い大学の先生に話をしたところ、海外ボランティアを勧められたのがきっかけです。そこから、海外ボランティアへの興味が湧いてきました。そして、海外ボランティアのサイトを検索したところ、こちらの団体のサイトを見つけ、予算的にもとても経済的だったので参加させていただくことにしました。

画像をクリックすると拡大します。

  • キリングフィールドにて
    キリングフィールドにて
  • 地雷博物館
    地雷博物館
  • タイヤパンク!
    タイヤパンク!
  • 川柳①(日本語学校にて)
    川柳①(日本語学校にて)

プログラムに参加した感想は?

私が今回のスタディツアーに参加して一番思ったことは、「テレビやインターネットなどのメディアを通して得られるものは、自分の目で見て実際に体験して得られるものには到底及ばない。」ということです。私自身を含め、私の周りの人はカンボジアは危ない国ではないのか、無事帰ってこれるのか、などといった偏見に近いイメージがありました。しかし、実際に参加してみると現地には子どもたちのまぶしい笑顔や、市場の賑わいぶりに私は圧倒されました。また、現地の人たちの学習意欲の高さにも驚きました。私たちが住んでいる日本は、カンボジアの人たちにとっては憧れの国であるらしく、日本語学校を訪れたときには、皆さんが先生の話を食い入るように聞き、積極的に発言していました。空いている時間には日本語で積極的に話しかけてきて、色々なことを質問してきました。また孤児院を訪れた際に将来の夢を聞いたところ、先生になりたい、ガイドになりたい、と迷うことなく答えていたことにも驚きました。小学生ほどの年齢のときからすでに将来の夢があり、その実現に向けて日々努力している姿を見習わなければいけないと思いました。そして、同じツアーに参加している人たちからも様々な話を聞くことができて勉強になりました。
今回のスタディツアーで出会えたメンバー、カンボジアで出会えた人たち、そしてぼらぷらのみなさんに心から感謝します。オークン!(ありがとう)

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

日本語学校や孤児院の生徒たちの学習意欲、夢を実現させるための努力を見習い、今よりも勉強に対して真剣に取り組む。
海外ボランティアの魅力を周りの人に伝え、海外ボランティアに対して興味をもってもらい、貢献の輪を広げる。

画像をクリックすると拡大します。

  • 川柳②(日本語学校にて)
    川柳②(日本語学校にて)
  • ガイドの話を真剣に聞く皆
    ガイドの話を真剣に聞く皆
  • 逆さアンコールワット✨
    逆さアンコールワット✨

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

全てが勉強になったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

金銭面で悩んでいるのであれば、多少無理してでも参加するべきです。金額以上のものを得ることができます。「借金してでも旅をしろ。」です。