• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

全力投球の大切さ

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2015年3月参加
紹介割コードin119168012

つたないクメール語での自己紹介を聴き、「ゆい」と言ってくれた時はとても嬉しかったです。カンボジアの人々の、あたたかさに触れていた1週間でした。人と人のつながりの大切さを再認識させられました。

参加前の気持ち

現地の治安が心配、視野を広げたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

東日本大震災以降、ボランティアという言葉が身近にとびかい、私の興味をひいたので、細々と国内にて参加していました。そして助けを必要としている人達に対して、現状を知り僅かながらでも何か出来ないだろうかと考えるようになりました。また、国内だけではなく海外へ...といつしか思うようになり、カンボジアという普段の生活からは遠いその土地で、現地の方と関わり素晴らしい経験が出来たらと考え、参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 日本語学校での応援グッズ作り
    日本語学校での応援グッズ作り
  • 子どもたちとの交流
    子どもたちとの交流
  • シルクをつくる過程
    シルクをつくる過程
  • 髪の毛を子どもたちに編んでもらいました
    髪の毛を子どもたちに編んでもらい...

プログラムに参加した感想は?

一言で言うならば、本当に素晴らしい経験が出来た1週間だったのです。
まず、インフラ整備や医療、教育環境の整っていない現状を見て回りました。なんとなく知識ではわかっていたものの、目の当たりするとやはり衝撃をうけます。そして日本がどんなに素晴らしい国か、私たちはどんなにいいところに住んでいるのかを強く思い知らされました。
しかし、そんな中でも彼らは自分の今ある現状の中で、全力で生きていたのです。そんな姿がただただ眩しくて、素敵にうつりました。皆、いきいきとしているのです。彼らの夢や目標を聞くたびに、心が熱くなり感銘を受けました。そして日本でなんとなく日々を生活している自分のことが恥ずかしかったです。
また、一緒に遊んだ子ども達みんなが、元気で可愛くて、私も童心に戻って、全力で楽しませてもらいました。
カンボジアで得た、全力に取り組む力、全力投球することの大切さを忘れずに、日本でも一瞬一瞬を過ごしていきたいなと思いました。
最後に、この1週間を共にしたガイドさんと仲間が素晴らしくて、一生の思い出になりました。出会えた皆のことが大切で、大好きです。かけがえのない経験をさせていただき、ありがとうございます。オークン!!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアで得たものを、生活の中で活かしていきたいです。
まず物事を考えるにしても、固定概念にとらわれず広い視野を持つことを意識しようと思います。日本が全て、日本が当たり前ではないように、考え方にもきっと色々な物があります。
そして夢に向かって、目標に向かって全力で取り組んでいきたいです。カンボジアにて、人のパワーは凄いんだと感じたので、何事も取り組む前から諦めたりせず、結果はどうなるにせよ、全力でむかっていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 日本語学校の生徒と
    日本語学校の生徒と
  • しっかり観光も
    しっかり観光も
  • ぼらぷらがきっかけで個人で訪れた方と
    ぼらぷらがきっかけで個人で訪れた方と

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

私にとって今回のスタディーツアーは一生の思い出になりました。機会があれば、またこのような素晴らしい経験をしたいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

参加が不安でも、勇気をもって参加することで、素敵な経験ができます。現地の人は優しく、きっと参加メンバーともすぐに意気投合するに違いありません!一歩踏み出し、一生ものの経験をしませんか?

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

私たちが何事もなく1週間すごせたのは、スタッフや現地パートナーのみなさまのおかげだと思っています。私たちがこのような素晴らしい経験を得ることが出来るようお手伝いをしてくださり、本当にありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む