• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

将来、この子たちの為に働きたいと思えた出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2019年8月参加
紹介割コードin6353302d9

自分の将来やりたい事をはっきりと決めさせてくれた出会いがありました!

参加前の気持ち

1人参加で不安、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

小学3年生の調べ学習で外国について新聞を作る授業がありました。私は知らない国について書こうと思い、カンボジアを選びました。本を開くと今まで日本で暮らして来た私は深刻な貧困に大きなショックを受けました。当たり前だと思っていたこの生活は他の国だと当たり前じゃなくなる。当時の私はどうして生まれた国が違うだけで差ができるのだろうか?何か私ができることはないのか?と考えました。そして日本で調べて考えているよりも現地に行って知った方がいいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • キリングフィールドでの1枚
    キリングフィールドでの1枚
  • 孤児院でみんなでカレーを作ろうとしている写真
    孤児院でみんなでカレーを作ろうと...

プログラムに参加した感想は?

参加する前までは、無事に現地まで着けるのか、食事の心配など様々な不安がありましたが、ナムさん(現地のスタッフの方)の色んなサポートのおかげで、約1週間カンボジアでたくさんの素晴らしい経験をすることができました!
1日1日が日本では経験できないことで、やはり行ってみないと分からなかったことがありました。その中で1番大きかったのは、
孤児院での出会いでした。
孤児院というと、暗く悲しいイメージで、そこにいる子達も不幸なのだと勝手に想像していました。
しかし、バスを降りるとすぐに、待ってたよ!というかのように迎えてくれて、手を繋いで、孤児院の中を案内してくれました。日本から持ってきた折り紙やおもちゃで一緒に遊ぶうちに、笑顔が素敵なこの子達は決して不幸ではないと感じました。
私の考えを180℃変えたこの出会いはカンボジアスタディツアーへ行って良かったと思える理由の1つになりました!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

もっとカンボジアを始め、発展途上国の子どもたちなどの現状について知りたいし、実際に現地を訪れてみたいと思います!
将来は、人の役に立つような仕事をしたいので、このテーマに近い仕事が出来たら幸せです!

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワットへ続く道
    アンコールワットへ続く道
  • 地雷を知らせる看板
    地雷を知らせる看板

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっと発展途上国について知りたいから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

ボランティアに行こうかと迷ってるあなた!私もそうでした!ここでの体験は自分の人生にとってもいい影響を与えてくれました。現地に行かないと分からない事があります。是非この体験をしてほしいです!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

実は、始め、ぼらぷらがどんな団体か分からなくて、信用していいのかなと疑問に思うこともありました。お電話の中で、担当者の方の話し方が優しく穏やかで私の目標を笑わず、しっかり聴いてくれたのが嬉しかったです。そして、この団体は信用できると参加を決めました!
大学卒業と同時に、ぼらぷらのような団体で働き、発展途上国に貢献する事が今の私の大きな夢です。
3月のフィリピンもたくさん学んで来たいと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む