• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

オークン、ありがとう

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年3月参加
紹介割コードin04581c78c

カンボジアという地で一生に残る出会いに恵まれて本当に幸せです!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

私は小学校教師を目指しています。大学生活では授業に加えて、サークル、アルバイト、小学校でのボランティアなど、様々な活動を通し、充実した毎日を送っていました。しかし児童養護施設で施設実習を行った際、帰ることができる暖かい家庭があることが、どれだけ恵まれていることであるかを実感しました。当たり前のように過ごしてきた、自分の毎日を見つめ直す機会となりました。また改めて自分の視野の狭さを痛感しました。世界には家庭がないどころか、居場所が無いストリートチルドレンや、兵器として命の危機にさらされている子どもたちなど、尊い命が粗末にされている悲しい現実があります。
私は身をもって現場に足を運び、生きた知識にしたいと思い今回参加を希望しました。

プログラムに参加した感想は?

このカンボジアスタディーツアーは一日一日が本当に濃く、毎日が驚きや発見でいっぱいでした。1人での参加だったので緊張や不安はありましたが、ここで出会った仲間と助け合っていく中で、そのような気持ちはいつのまにか消えていました。孤児院の訪問では、子どもたちとたくさん遊び、久しぶりに童心に戻ることができ、純粋に楽しかったです。同時に孤児院の場所の確保や食事など、置かれている状況は厳しいものであることも実感しました。改めて自分にできることはなんだろうと考える機会になりました。この7日間は多くのことを学び考えることができました。またカンボジアの方々の明るい元気な人柄は、消極的だった私を積極的にしてくれたように思います。今回の経験を糧にこれからの学びのより深い発展に繋げていきたいと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回私の中で特に大きく変化したと感じることは、勇気を持って何事にも積極的にチャレンジすることです。スタディーツアーでは、この姿勢でいることが、より楽しめるコツであったと思います。今後も毎日を楽しく過ごしていきたいと思うので、どのような場面においてもこの姿勢を忘れずに活かしていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

多くのことを学べたから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

このプログラムは人生の中においても絶対に必要な経験になると思います。楽しんでください!