台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

カンボジアを感じること

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク人生が変わった
  • 2013年9月参加
紹介割コードin06253b691

子供たちの笑顔や元気が私たちを幸せにしてくれます。

参加後の気持ち

人生が変わった

プログラムに参加した理由を教えてください

私はもともと海外ボランティアに興味があり、いろいろなボランティアを探していました。
実際、大学のボランティアでベトナムにも行き、たくさんの刺激を受けて帰りました。
ベトナムでの経験から、私はもっと海外の実状を知りたいと思い、このボランティアプラットフォームを選びました。

プログラムに参加した感想は?

一番に思ったことは、楽しかったということです。最初は不安でいっぱいでしたが、同期のメンバーと仲良くなり、一緒に活動してその心配事もなくなりました。
また、孤児院や小学校で生徒に寄付できるようにと思って、自分が使わなかった文房具をたくさん持って行ったら、生徒はとても笑顔になってくれてうれしかったです。クレヨンで絵をかいたり、シールをいろいろなところや顔に貼ったりしました。私にできることはそんな簡単なことでもいいのだと気づきました。さらに、現地の食材を使い、現地のキッチンを借りて作った料理をおいしく食べてくれたことやおかわりをしてくれたこともうれしかったです。
カンボジアはまだポルポト政権時代の傷が完全には癒されておらず、貧富の差が激しいです。学校や病院に行ける家庭と行けない家庭、地雷の被害を受けた子供など本当にたくさんのことを学びました。シェムリアップ周辺しか滞在しなかったけれど、現地のプラスの部分とマイナスの部分を実際に感じることができました。
とても良い経験となりました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まずはぼらぷらをもっと多くの人に知ってもらいたいです。私の友達の中には海外に興味がある人やボランティアをしたい人がいます。彼女らに参加してもらうこともいいと思いました。
そして私自身は自分の将来の進路決定にこの経験を役立てたいです。カンボジアで感じたすべては私の人生を変えます。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

楽しかったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

人生が変わります。世界観が変わります。経験してみてください。