台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

新しい出会いにオークン!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年9月参加
紹介割コードin06504865b

遺跡の良さ、子どもたちの笑顔は直接見た人にしかわからないものがあります。それを肌で感じることができました!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

今まで日本以外のアジアの土地を見たことがなく今回の活動に参加したいと思いました。現地の病院訪問が出来ることもあり、それもまた医療系の仕事に就きたい私にとってはとても魅力的です。これからボランティア活動していく第一歩をカンボジアに踏み出してみたいです。

プログラムに参加した感想は?

スタディツアーで最も印象的なものは現地の子どもたちの姿です。道端でお土産を売ろうと必死な子ども、孤児院で遊んで笑顔を見せる子ども、家の仕事を手伝う子ども、観光地でお金をせがむ子どもとたくさんの子どもたちがいました。みんなそれぞれ一生懸命生きていました。カンボジアという国では子どもが多いためか子どもは親に守られるものではなく親に利用されることが多いように感じました。日本ではあり得ないことがあの土地では起こっていました。そしてそれでもあの子たちは日本では見られないようなキラキラした笑顔で笑うのです。それは一日いちにちを大切に生きているからではないでしょうか。物質的に豊かな日本では見られないものがそこにはありました。
始めはとても不安でしたが、グループのメンバーにも恵まれ、とても充実した日々を過ごすことができました。私がこういった旅に求めるものは、自分と違う世界に住んでいる人と会話をすることによって、新たな自分を見つけだすことです。いつもは閉鎖された空間の中で生活しているため、考え方に偏りが生じてしまいます。それを無くすという意味で今回のスタディーツアーはとても有意義でした。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

当たり前のことが当たり前ではないということを意識して生きていきたいと思います。暑くてもクーラーはないし、ごはんにハエが寄ってくるし、子どもたちは働いているし、字が読めない人は多いし、水道水は飲めないし、観光客はたかられます。それでも、子どもたちはキラキラしていて、遺跡は雄大で美しくて、緑がいっぱいで、人々はあたたかいのです。自分が生きているいまの環境に感謝しながら、日本人がなくしてしまった感覚を取り戻していきたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

とても良い経験が出来たから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

子どもたちのキラキラした笑顔を見に行ってください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地ガイドのサブーンにはとても感謝しています。いろんなところでたくさん説明してくれて、みんなを笑わせてくれてとても楽しいプログラムになりました。オークン!そして、お話をしてくださったよしかわさん、佐藤さん、夢のある話をありがとうございました。ふたりが話されていることはとても夢のような話でしたが現実味がありました。これからもカンボジアという土地で頑張ってください。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む