• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

出会いに感謝!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2013年9月参加
紹介割コードin06596a85e

自分がどれだけ恵まれた環境にいるのかがわかる!本当にいい勉強になるし、1人で参加してもたくさんの出会いがあったので楽しかった!オークン!!!

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

ボランティアに興味を持っていましたが、なかなか行動に移すことができないでいました。大学生活も半分以上が終わって、今まで何も挑戦していなかったことに心残りがありました。ボランティアは初めてだし、1人で行くのにも不安はありますが、大学生活のなかで新しいことに挑戦するのは最後かもしれない…と考え今までやってみたかったボランティアに挑戦してみようと思っています。

プログラムに参加した感想は?

とても内容の濃い1週間でした。初めて1人で海外に行くこと自体に不安があって、でもそれ以上の経験ができました!
アンコールワットやベンメリア遺跡ではまだまだ幼い子供達が物乞いをしてきたり、栄養が足りなくて本当は10歳なのに5〜6歳位に見えたり…最初は驚きの連続でした。悲しそうな顔をされた時は辛かったけれど、勉強をしなければ生きていけないということを教えるためにチップをあげたりしてはいけないというガイドさんの説明を聞いて、ただただ、ごめんねと言うことしかできなくて、でも自分にできる事もなく虚しくなりました。ただ、孤児院に行った時の子供達の瞳はキラキラと輝いていて勉強ができる環境にいるのといないのとでは、こんなにも違うのかという印象を受けました。日本では中学校までは義務教育だし、高校もほとんどの人が進学できて当たり前のように勉強できる環境にいます。むしろ勉強をする事が面倒くさいと思っている人も多く、勉強できる環境にいることは本当に恵まれていることなんだ、勉強できることを喜ばなければいけないんだと思いました。
また、日本では気が付かなかったけれど、物が溢れてる生活だな…と。欲しい物は何でも買えて自分が帰れる家があって、私たちの生活では当たり前のことがカンボジアでは珍しいことも多々ありました。代表的なのは水道と電気。日本は蛇口をひねれば好きなだけキレイな水を使うことができ、電気も問題なく使えるけれど、カンボジアではいきなり水が出なくなってしまったり停電になったり…いかに日本が恵まれているのかということを知りました。
1週間、最高の仲間とガイドさんが一緒だったのも充実できた理由だと思います!
いい思い出をありがとう!オークン!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今までは一人で行動することを躊躇っていたけれど、今回参加して、気になることにはどんどん挑戦してみようと思えるようになりました。また、カンボジアの現状を見て、日本での生活が豊かすぎると言うことを感じながら日々過ごしたいと思いました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

いい経験になったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

カンボジアについて色々調べて行くと、さらに楽しめると思います!