• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

忘れられない一週間、そして出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2013年9月参加
紹介割コードin066744d63

笑顔や人の温かさが溢れる、カンボジア。そこには素敵な出会いがありました!一生忘れられない一週間で素敵な経験ができました!オークン!!

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

もともとは異文化理解について興味がありました。楽しい大学生活の中で過ごしていますが、もっともっとなにか自分に刺激が欲しくて、今しかできないことを考えていたとき、この記事を目にしました。今の自分にできる事を考え、色んな人と関わり、視野を広げることで自分が変われるきっかけを見つけたくて応募しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院にて子どもたちと、仲間と!
    孤児院にて子どもたちと、仲間と!

プログラムに参加した感想は?

カンボジアと言われると発展途上国でテレビや写真などのメディアでしかみたことのない場所で自分の中で深く知っているというのはありませんでした。知らない国だからこそ、自分の目でみて、肌で感じて、なにかを得れたらいいな、伝えられたらいいなと思っていました。
実際にいってみると衝撃の連続でした。私たちが普通に当たり前として生活している環境がいかに恵まれてていて、便利かということ。お水がでて、いつでも必要なものが買えて、なに不自由ない生活。こんなことが当たり前だと思ってはいけないと改めて痛感しました。整備されていない道路、スコールによって水没する街、日本では考えられないような光景を目の当たりにしました。そんな中で街の中は素敵な笑顔で溢れていて、本当の幸せというものを考えました。幸せであるというのはどんな境遇においても創りだされるもの、日本の私たちよりも現地の人の方がその心をもっているような気がしました。
そして、私にとって一番忘れられないのは、出会った子供たちです。遺跡へいくと手を引き、案内してくれる子供たちには1$、1$と瞳をうるうるさせながら寄ってくる子どもたち。子どもたちの未来を考えるといけないこととはわかっていても心は複雑な心境で、何もできない自分が情けなくなりました。孤児院や小学校で出会った子どもたちもすごく人懐こくて、写真上では伝わらないくらいキラキラした瞳に、とびきりの笑顔、純粋で素直な心のまま私たちと遊んでくれました。ボランティアをしにいったのは私の方なのに、笑顔をもらったのは私の方でした!!!そんな子どもたちの笑顔の裏側には、家がなかったり、両親をなくしていたりと、様々な背景をもっているということ。そんななかでも「生きるちから」を見せてくれた子どもたちのことが今でも忘れられなくて、鮮明です。どんな境遇においてもいつでも笑顔で、幸せだとそういえることがどれだけ素敵なことかを強く思いました。今の私たちにできることは本当に少しですが、そんな小さなことでも喜んで、子どもたちからもらうものは本当に大きかったです。実際にカンボジアにきて強く感じました。
さらに、一番財産となったのが出会いです!!!現地の人や子どもたちをはじめ、同じプログラムの仲間たち。周りから刺激をもらうとはこのことだと思いました!一期一会の出会いにオークン☆
心から楽しいと思える一週間で、日がすぎるごとにカンボジアの事が少しずつ知れて、もっと知りたいと思える毎日、また絶対にいきたいと思える一週間でした!!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のスタディーツアーを楽しかったという思い出だけで済ますのではなく、自分なりに何ができるのか真剣に考えていきたいです。そして、今回感じたこと得たことを誰かに伝えて、発信していくことが私の役目だと思います。将来は教育関係の仕事に就きたいと思っているので、

画像をクリックすると拡大します。

  • カンボジアの街の様子
    カンボジアの街の様子

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

素敵な出会いと経験ができたから!!!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

悩んでいる方は是非参加してほしいです!絶対に行ってよかったと思える一週間がここにあります!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

とても充実したプログラム内容で本当によい経験ができました!!みなさんとても親切に対応して下さり、不安なこともなかったです。安心して一週間過ごすことができました!ありがとうございました!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む