台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カナダ 研修プログラムへの海外ボランティア

温かい人々との素敵な出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク優しさに触れた
  • 2014年3月参加
紹介割コードin091932617

ボランティアに行ったはずなのに、私の方が現地の人々から大切なモノを頂きました。

参加後の気持ち

優しさに触れた

プログラムに参加した理由を教えてください

「世界がもし100人の村だったら」という本を読み、世界には様々な環境で生きる人々がいることを知りました。学生時代に海外ボランティアに参加し、実際に自分の目で世界を見たことで、改めて自分が恵まれた環境に生まれ、裕福な暮らしをしていることを実感しました。自分だけの力では大きなことはできないですが、同じ考えをもつ人の小さな思いやりや努力が重なり、ひとりでも多くの人の幸せに貢献できたらと考え参加を決めました。

プログラムに参加した感想は?

語学に自信のない私は、英語圏でのボランティア、ホームステイに対し不安な面持ちで当日を迎えました。
しかし、実際に活動が始まってみるとはじめの不安は何処へやら、
夢中になって子供たちと遊び、言葉を考える暇もなく身振り手振り先生方のお手伝いをしました。
子供たちは好奇心旺盛で、2日目には子供たちの方から声をかけてきてくれました。
ホームステイは過去に経験がなくはじめは緊張しましたが、ホストファミリーの方々は
仕事が忙しい中でも嫌な顔一つせずに食事を振舞ってくれ、家族のように温かく迎え入れてくれました。
デイケアの先生方、子供たち、ホストファミリーとの出会いに感動し、
そして人々の温かさ、心の豊かさに触れた4日間でした。
初めて会う私たちに対してもオープンマインドな彼らの姿勢、
疑うことより人を信じる彼らの姿勢から、とても大切なものを学びました。
本当にあっという間でしたが、とても濃く、充実した旅となりました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私が過去に参加したボランティアは発展途上国での支援でしたが、貧しい国への支援はもちろん、ボランティアには様々な形態や受容があることを知りました。それぞれの受容に合った支援の形で、今後も様々な活動に参加したいと思います。また、活動中何度か言葉の壁にぶち当たることがあり悔しい思いをしました。もちろん、現地の方々は根気強く理解しようとしてくれますが、もっとストレスフリー且つスムーズなコミュニケーションが図れるよう、これを機に語学力の向上に努めたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

一皮剥けた自分に会える!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷ったなら、まず一歩踏み出してみてください。必ず何か得られるものがあります。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

大変貴重な機会、経験をありがとうございました!
ぜひまた参加したいと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む