• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 青年海外協力隊スタディツアーへの海外ボランティア

青年海外協力隊に興味ある人は是非!!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2015年3月参加
紹介割コードin1213337e0

小学校や孤児院での、無邪気に話しかけてくる子供たちの屈託ない笑顔は、帰国した今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、視野を広げたい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の生活を体験したい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

私は以前より海外での生活に興味があり、青年海外協力隊を始め、もし自分が海外で生活できる機会があれば、現地でどのような仕事に就き、どんな生活を送るだろうと日々考えていました。そんな折、偶然にこのスタディツアーを見つけ、青年海外協力隊が現地でどのようなことをして現地の方から感謝されているのかを自分の目で確かめてみたい!と考え、参加を決めました。このツアーをきっかけに自分の世界観を広げるとともに、自己実現に一歩でも近づけたらと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット1
    アンコールワット1
  • アンコールワット2
    アンコールワット2
  • JICA事務所にて
    JICA事務所にて
  • JMAS事務所にて
    JMAS事務所にて
  • 小学校にて
    小学校にて

プログラムに参加した感想は?

初めての一人海外でまさかのカンボジア。参加前、慣れない途上国での生活は正直不安でした。しかし、これからの自分のためにも色んな事を吸収して帰ろうと心に決め、参加を決意しました。
そして、カンボジアでは1週間という短い期間でしたが、毎日がとても充実していました。
トュールスレン博物館、キリングフィールドでは、ポルポト時代や内戦を乗り越えてきた、たくましいカンボジアがありました。
現地で働くJICA隊員や、NPO法人の方々の談話は全てが新鮮で、とても刺激を受けるものでした。
小学校や孤児院での、無邪気に話しかけてくる子供たちの屈託ない笑顔は、帰国した今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。
また、同行ガイドを始め、参加メンバーにも恵まれ、一生に一度の非常によい経験ができました。
このツアーに参加し、今自分がすべきことが明確になったことが一番の収穫です。
実際、一人でツアーに参加することには勇気がいりました。しかし、今後の自分の人生を考えたときに、後悔だけはしたくなかったので、思い切って参加してよかったと今なら自信を持って言うことができます。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私には家族がいます。そのため、この経験を活かし、すぐに青年海外協力隊として参加することは正直できません。しかし、国際支援には様々な形があります。近い将来は自分にできる国際支援を行いつつ、自らのキャリアを考えたいと思います。そして将来的に、青年海外協力隊にチャレンジできるチャンスがあれば、是非参加したいと考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット遺跡内部
    アンコールワット遺跡内部
  • アンコールワット集合写真
    アンコールワット集合写真
  • 孤児院へのプレゼント
    孤児院へのプレゼント
  • 逆さアンコールワット
    逆さアンコールワット
  • 孤児院ではたこ焼きをつくりました
    孤児院ではたこ焼きをつくりました

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

国際支援について、さらに興味を持てたから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

社会人の方でも、少し勇気を出して参加されることをお勧めします。目的意識を持って参加すれば、想像以上の発見があるはずです。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらのスタッフ様、現地パートナー様、このような素晴らしいスタディツアーを企画してくださり、本当にありがとうございました。国際支援の方法は様々あり、これからは自分にできる支援を行っていきたいと思います。また友人にも、このようなツアーがあることを広め、国際支援の輪を広げたいと思います。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む