• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 青年海外協力隊スタディツアーへの海外ボランティア

外から日本を見て

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2015年3月参加
紹介割コードin12181b758

都市、郊外と色々なカンボジアを実感出来ます。異国文化を堪能して下さい!

参加前の気持ち

視野を広げたい、成長したい、将来の進路に活かしたい

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

今回参加を決めたのは青年海外協力隊の方々の活動を実際にこの目で見たいと思ったからです。
現地ではどのような生活をしているのか、協力隊の実際の活動現場を知ることで、これからの自分の将来に役立てていけたらと思い、参加しました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 遺跡前で
    遺跡前で
  • JMACの建物前でみんなと
    JMACの建物前でみんなと
  • 先生と子供達
    先生と子供達
  • 山の上から
    山の上から

プログラムに参加した感想は?

参加する前は、年齢の事もあり参加しようかどうか迷いました。というのは他の参加者より一人だけ年齢が離れていて、本当についていけるのだろうかと不安でした。しかし、みなさん優しく接して下さって楽しい時間を過ごすことができました。本当にメンバーに恵まれたと思います。また今回の目的である、カンボジアにおけるJICAの活動や青年・シニア海外協力隊、地雷・不発弾撤去のNGO、孤児院で活躍されている日本人の方々も出会い、様々な話を聞くことができたのは貴重な体験となりました。
「ボランティア、支援」といっても様々な形があるということ、「支援」をする際、どうしても上から目線になりがちだけど、主人公はあくまでカンボジア人であって被支援国のニーズに応えることが一番、支援をしてやっているという「おごり」が出ないようにする、他たくさんのことを教えて頂きました。あとカンボジアでは貧しい暮らしをしている子供達が大勢いるのに子供達の間で「いじめ」が殆どないということを聞いて、驚き「豊かさとは」ということについて考えさせられました。
今回このプログラムで実際に現地に行き、目で見て肌で感じることが出来ましたが、実感したのはみんな「生きる」ということに一生懸命で逞しく生きているという事。このような事を感じることが出来たのも、実際に現地に行ったからだと思います。
日本を離れて海外に出たことで外から日本を見ることが出来て、このプログラムに参加して本当に良かったなと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回、外から日本を見ることがいい経験になりました。実際の青年海外協力隊の活動現場を見学したことを、協力隊の応募のきっかけにしたいと思います。又機会があれば海外に行って違う世界を見て、周りの方に伝えていきたいです。そして普段生活する中で、何気なく使用していたモノについて少しずつでも見直していけたらと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワット遺跡の帰りに
    アンコールワット遺跡の帰りに
  • みんなで力を合わせて
    みんなで力を合わせて
  • 湖に浮かぶ遺跡の前で
    湖に浮かぶ遺跡の前で
  • みんなで合掌
    みんなで合掌

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

観光以外に楽しめるから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

良い意味で期待を裏切られます。まさに「百聞は一見にしかず」です。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

出発前から多くの準備する物・現地情報を与えてくれてありがとうございました。おかげで現地で困らずに生活をすることが出来ました。又現地で親切に対応してくださったガイドさん、現地関係者のおかげで楽しいプログラムになりました。これからも、元気で頑張って下さい!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む