台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン 貧民区キッズサポートへの海外ボランティア

フィリピンボランティア

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2012年12月参加
紹介割コードin03228040a

心の汗を流そう

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

大学生活のなかで、生まれ育った地元を離れて初めての、一人暮らしや、色々な人との出会いの中で視野が広がりました。今まで周りの人に支えられてきたことにとても感謝するようになりました。そして勉強することの大切さを強く感じました。その中でも、現地に行って実際に自分の目と耳、体全体で感じて自分なりの考え方を出すことが重要だと感じます。日本とは違う文化や生活にふれあい、すこしでも現地の人の役に立ち、さらに自分の視野を広げたいと思い志望しました。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

初めての海外で見るモノ、触れるモノすべてが新鮮でまさにカルチャーショックの連続でした。日本がどれだけ恵まれている国か、自分がどれだけ恵まれているか、気づかされました。そして海外から見たら日本の方が逆に特異な国なように感じました。現地の子供たちは、とても無垢で一人も不幸な顔をしていませんでした。しかし、そこには確実に社会的な格差もありました。本当に現地の人の役に立ちたいとか、ボランティアしたいと思うのなら、そこに住み、現地の人々のニーズを把握しなければ、有難迷惑、もしくは、ただ利用されてしまうというリアルな現実も突きつけられました。これからは、まず語学を勉強しなおし、コミュニケーションをとれるようにしていき、自分の人生を豊かにして人々の役に立ちたいと感じました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

スラムに住む無垢で、力強い子供たちとたくさん触れ合うことができたので、日本の子供たちの教育に生かしていきたいです。そして両親、周りの人々に感謝して、たくましく自己研鑽していきたいと思います。問題は山積みなので自分のできるかぎり様々なこと勉強しそれを生かして行きたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

言葉をおぼえていってください