• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

初めての海外ボランティア

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2013年9月参加
紹介割コードin072265ea3

子供たちが生きるために食べ物やお金を大人にねだる姿には心をうたれました。

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

中高は毎日部活に励んでいましたが、大学生活ではアルバイトぐらいしかしておらず何か一生懸命打ち込んだことをしたいと思い探していたらインターネットで海外ボランティアを見つけ、惹かれました。1週間で現地の人たちにできることはほんのわずかかもしれませんが、子供達とたくさん触れ合い笑顔を届けれたらいいなと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • スモーキングマウンテンで生活している様子
    スモーキングマウンテンで生活して...

プログラムに参加した感想は?

今回、初めての海外で初めてのボランティアで不安だらけでしたが、とても充実した6日間を過ごすことができました。フィリピンに行かなかったら知ることができなかったことがたくさんあり、想像はしていても現状を直接見ることで感じ方が違ったりもしました。路上を歩くことはあまりなかったのですが、路上で生活している子供たちが食べ物やお金をねだる姿には、心を打たれました。雨の日も車にノックしてお金を求めたり、お店の前で誰かが出てくるのを待っていたり、生きるためにしざるおえないこの状況を見て、何もできなかった自分がもどかしくもなりました。フィリピンでの貧富の差を感じさせられました。ある現地NGO施設では、今まで行った施設とは子供達の雰囲気が少し違ったようにも感じました。最初はちょっと照れくさそうだったり、何処か遠慮してる部分もあったり、ここの子供達には十何人かに一人の母親が居るのですが、もっと愛情が必要な施設だと思いました。2時間ほどしか交流してませんが、一緒に遊んでいた女の子に別れの時、帰ってほしくないとずっと手を握っていて、帰るのがとても辛かったです。他にも外国に出稼ぎに行って心に傷を負った女性とその子供達の施設、男の子だけの施設、孤児院など訪れ、知らなかったことを学ぶことができました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回、このボランティア、スタディーツアーに参加して学んだことはたくさんあります。けれど、私たちにできることはほんのわずかかもしれませんが、現地で感じたこと、学んだこと、日本との違いなど、多くの人に伝えて、フィリピンの現状をたくさんの人に知ってもらいたいです。また、今回のボランティアでの経験を生かし、またボランティアに行けたらいいなと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

現地へ行かないとわからないことはたくさんあります。たくさんのことを学んで来てください。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

初めての海外で不安だらけでしたが、手続きもわかりやすく、現地では安全にガイドしていただき、とても充実した6日間を送ることができました。これからも、頑張ってください。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む