• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

大切な思い出

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年8月参加
紹介割コードin07445e9dc

私の世界観が変わりました。日本人がどんなに裕福に生きているかと思うと心が痛くなります。正直な話、毎日がショックの連続でした。でもこのことを知れて本当によかったです。

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

もともと海外に行くことが好きで、今年の夏休みにどこに行こうか考えていた時、せっかく海外に行くなら人のためになることをしたいと思いました。そこで、思いついたのが、ボランティアでした。
子どもが好きなので孤児院での活動は私に合ってると思い参加希望しました。

プログラムに参加した感想は?

まず、一言最初に言えるのは予想以上にフィリピンの現状がひどくてショックを受けました。ふと何かためになることをしたい、と思いついて申し込んだこのスタディーツアー。実際にいってみると家がない、戸籍がない人たちが街にたくさんいて一日一日を必死に生きてる姿がとても衝撃的でした。日本がどんなに裕福かをこれほど思い知らされたことはありません。日本は自殺率がとても多く、そういう方々にこのフィリピンの子たちと向き合ってほしいと思います。また、孤児院の子たちは親から愛情をもらっていないにも関わらず、とても明るく、しっかりと自分の夢を持っていて感動しました。『一生懸命勉強していつか日本に行きたい』と孤児院の子が私に言ってきたことはいまでも鮮明に覚えています。教育を受けたくても受けれない子たちがたくさんいました。これは現地にいってみないとわかりません。たくさんの人たちにこの発展途上国のフィリピンの現状を知ってもらわなくてはなりません。多くの人に発展途上国を直接見てほしい!これが私の願いです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

たくさんの人にこの現状を知ってもらいたいので、私にできることは1人でも多くの人にこの現状を伝えること。そして実際にいならくなった服などを直接フィリピンの孤児院に送りたいと思います。私の人生に大きく影響を受けました。そして私の将来の夢の決定的な出来事にもなりました。この経験を就職活動で活かして、私も1人でも多くの子どもたち、また発展途上国の人たちの手助けになる仕事がしたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

観光ではなくいろんな世界を直接見たい。このスタディーツアーは現地を現状を知るにはぴったりだと思うのでまた、参加したいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行って無駄なことはなにもないです。必ずなにかを得て帰ることが出来ます。私が行かなくてもほかの誰かがいくだろうという考えはやめて、少しでも興味を持ったら行ってください。