• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

出会いで広がった視野

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク視野が広がった
  • 2013年3月参加
紹介割コードin04678ac4d

たくさんの出会いに感謝します。参加して本当によかったです。

参加後の気持ち

視野が広がった

プログラムに参加した理由を教えてください

私は将来子どもと関わる仕事がしたいと思っています。そのために、世界の子どもと関わり学ぶことで視野を広げたいと思いました。また、六日間という短い期間で自分に何ができるかは分かりませんが、世界の厳しい環境にいる子どもの現状を知り、それを日本で発信していき、何かを変える力のひとつになれたらいいなと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院と老人ホームの融合施設の中にあった教会
    孤児院と老人ホームの融合施設の中...
  • 孤児院と老人ホーム
    孤児院と老人ホーム
  • フィリピンの国民的乗り物ジープ
    フィリピンの国民的乗り物ジープ
  • スモーキーマウンテンで暮らす子ども
    スモーキーマウンテンで暮らす子ども
  • フィリピンは果物が豊富
    フィリピンは果物が豊富

プログラムに参加した感想は?

今回フィリピンのスタディーツアーに参加して私はたくさんの出会いを経験して本当に視野が広がりました。プログラムでは親と暮らすことができない子や親がいない子、ストリートチルドレンと呼ばれている子、食事や学校に行くための資金などの面での支援を必要としている子、ゴミ山にいる子など様々な背景をもつ子どもたちが生活する場所に行って、交流をしたり、勉強したりしました。日本にいるだけでは知ることができなかった世界の子どもたちの抱える様々な背景と現状、子どもたちの夢、そしてフィリピンの姿から日本の課題を知ることができました。一言で“子ども”といっても一人ひとりに必要な支援や環境は本当に様々だと思いました。子どもたちにとって何が本当に必要なのか、子どもたちの生活が明るくなるにはどうしたらよいかを大人はもっともっと考えていくべきだと思いました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は今回の経験をスタートにもっと勉強したいと思いました。フィリピンの子どもたちと出会って私は知らないことがまだまだたくさんあると思いました。子どもにとっての”幸せ”とは何かということを問い直して、これから出会う子どもたちのために少しでも力になりたいです。また、この経験を大人も子どもも含めてたくさんの人に発信していきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 立ち並ぶ家
    立ち並ぶ家
  • フィリピンの人はバスケットボールが大好き
    フィリピンの人はバスケットボール...
  • 子どもたちが作ったキャンドル
    子どもたちが作ったキャンドル
  • 焼きそば
    焼きそば
  • 豆腐とタピオカと黒蜜のタホ
    豆腐とタピオカと黒蜜のタホ

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

充実した内容だったから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

スタディーツアーに参加すると自分を成長させるたくさんの”出会い”があります。