• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベトナム スタディツアーへの海外ボランティア

ちょっとの勇気が人生最高の経験に!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク感謝でいっぱい
  • 2014年3月参加
紹介割コードin090303499

ベトナムに行ったからこそわかる本当に大切なこと、たくさんの人に実感してほしい。この5日間は人生の財産です。

参加後の気持ち

感謝でいっぱい

プログラムに参加した理由を教えてください

高校生の時に部活でボランティア活動をして、人の役に立つことがどれだけ素晴らしいかを感じました。専門学校に入り、世界のことを多く勉強するようになりました。日本では考えられない出来事が周りではたくさん起きていることから、もっと世界のことを理解したい、自分に少しでも何かできることはないかと考えました。授業でベトナムのことを学んだばかりだったので、ベトナム戦争など大きな歴史があるベトナムの教養を深めて、過去と現在をきちんと理解した上で現地の人の心を少しでも明るくしてあげられる活動をしたいと思いました。将来は国際協力をしていきたいと思っているので、この経験を自分の糧にしたいです。

プログラムに参加した感想は?

 たとえ実の親になれなくても頻繁に会いに行けないとしても、1分1秒を無駄にせず目の前の子に愛情をたっぷり注ぐのが一番大切。子どもと接するにあたって当たり前のことだとは思いますが、ベトナムで子どもと触れ合うボランティアをして一番強く感じました。今回、孤児院・平和村・小学校を訪問しました。孤児院や平和村では、親がいなくて尚且つ一生背負わなければいけない障害を抱えている子どもたちで溢れ、また小学校では、全員の子どもが午後働かなければいけない生活をしていました。そのような境遇で育っている子どもに、初めはどう接するべきなのか深く考えていました。しかし実際は、子どもたちの笑顔が本当に眩しくて、おもちゃやアニメに夢中な素直で可愛い子ばかり。辛い事情を抱えていることを忘れてしまうほどでした。初めは子どもたちが駆け寄ってきてくれましたが、ボランティアの意味を考え直して自分から積極的に声をかけ、コミュニケーションをとりました。そうすればするほど、ずっとこどもの傍で笑顔を見ていたくなりました。どんなに障害があっても子どもならではの生活ができなくても、子どもたちはみんな前向きです。「かわいそう」というのを前提に見ることは間違っていると気付かされました。また、現地のガイドさんにたくさん話を聞いて、脳に障害がない子は自分にはもう親がいないことを分かっていること、そういう子は寂しさから自分勝手になったり心を閉ざしてしまうことがあることなどを知りました。それらを踏まえて、優しく包み込んであげる・たくさんスキンシップをとるなど、親にしてもらうはずだったことを私が少しでも多くしてあげたいという想いが強くなりました。そして、それがこのような境遇の子どもたちにとって、今一番必要なことなのではないかと感じました。
 観光で特に印象に残っている所は、一つはクチトンネルです。トンネルの造りや敵を仕掛けるトラップなどを見て、ベトナム人は賢くて辛抱強いと思ったし、戦争を乗り切れたのも納得でした。もう一つは戦争証跡博物館で、とても衝撃的でした。ベトナム戦争での被害は想像以上で、戦争中に口で説明できないほどの傷を負った人たちの大量の写真、そこから痛いほど伝わってくる人々の「助けて」の叫び。本当に、日本にいては絶対にわからず感じることのできない現実がありました。また、戦争後も苦しんでいる人の写真や文章を見て、戦争を過去のこととして済ましてはいけないことを強く感じるとともに、「あたりまえ」とはなんなのだろうと考えさせられました。日本で何不自由なく生活できていることは、本当に幸せでありがたく、「あたりまえ」ではないことを今日も実感しています。
 このスタディーツアーに参加して、ベトナムに足を運んだからこそ学べた大切なこと、肌で感じる異文化、日本に帰って伝えなければいけない現実をたくさん吸収することができました。学生である今、勇気を出して参加して本当によかったです。そして、このツアーで出会った人たちに心から感謝。貴重な5日間を本当にありがとうございました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

 まずは同じ志をもつ日本の仲間に、今回感じたことをどんどん話していきたいです。その仲間が一歩踏み出すきっかけになれるように、私の経験を伝えたいです。それから、一つの国を勉強するときに、事実をそのまま受け止めるのではなく、その裏でさらにどのような事実があるのかを探ることが現実を知るということだというのを、このボランティアをして実感しました。海外はもちろん日本でもいえることなので、一つ一つの出来事を広く深く学ぶようにしていこうと思います。次回ボランティアをするとき、また普段からも、今回学んだ目の前の人と愛情をもって向き合うということを忘れずに、積極的に人の心の支えになっていこうと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

安心して自分にとって大きくプラスになる旅ができるから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

歴史を要チェック!ちょっとした街の景色もおもしろく感じるし、ボランティア中もより理解が深まります。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

 現地ガイドのトンさん、本当に優しくてユニークで、5日間本当に楽しかったです。トンさんのおかげで、ベトナムの社会のことや、ボランティアをしててもわからなかったベトナムの現実を知ることが出来ました。難しい質問をぶつけても一生懸命日本語で教えてくださり、たくさん勉強することができました。本当に感謝でいっぱいです。
 ぼらぷらのスタッフさん、わかりやすく準備の進め方を教えてくださりありがとうございました。全部一人で手続きするのは不安でしたが、準備のことで頻繁にメールを下さったり、いつ電話して何を質問してもわかりやすく教えてくださったので、何の心配もなくツアーを終えることが出来ました。これからも変わらず、参加者の皆さんの心の支えになってほしいです!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む