インドスタディツアーでできる10のこと
インドスタディツアーでできる10のこと

インドスタディツアーでできる10のこと

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

インドスタディツアーでできる10のこと

2018年5月30日 4:39 PM

インドスタディツアーでできる10のこと。

 

 

1. いろんな子どもたちに会いに行ける

子ども

・富豪が建てた孤児院の子どもたち
・貧困にあえぐ孤児院の子どもたち
・ろう学校、盲学校の子どもたち
・ストリートチルドレンの子どもたち
・教育支援を受けている子どもたち

みんな同じ子どもですが、全く違った環境で生きています。

 

 

2. 世界的に有名なマザー・テレサの意志を受け継ぐ マザーハウスでボランティアできる!

マザーテレサ02

マザーテレサ。国際協力、福祉を語る上では外せない人物ですよね!

マザーハウスで彼女の志に触れながらボランティアができます。

 

 

3.  タージマハル観光ついてる!

タージマハル

インドに行ったら絶対に外せない!タージマハル観光も含まれてます。

 

 

4. せっかくなのでサリーを着て記念撮影、もできる

サリー

タージマハルの前ではやっぱりサリーが着たい!そんな思いを叶えるオプションもあります☆

他にも本場のアーユルヴェーダマッサージや、ヨガも入っている、本場インドを味わえるオプションです♪

 

 

5. 格差を体感できる

スラムでの交流

孤児院や団体を回る中で、

例えば同じ孤児院のなかでも裕福な孤児院と資金繰りにあえぐ孤児院が目に見えてわかります。

同じ国の中で、小さな差別・偏見・環境などが積み重なって大きな格差を生んでいる。

そんなところが垣間見えるかもしれません。

 

 

6. むんむんとするインドの熱気を感じる

【街の風景】インド

インドは人口も多いからか、それともただ暑いからなのか熱気がむんむんしてます!

そんな日本とは全く違う雰囲気を全身で感じられます。

 

 

7. ろう学校・盲学校に行ける

ろう学校

ぼらぷらのプログラムの中でもインドスタディツアーだけ!

ろう学校・盲学校の子どもたちと交流します。

本当に耳が聞こえないの?目が見えないの?と疑う参加者さんが後をたちません。

とっても元気な子どもたちです!

 

 

8. 国際的なNGOに訪問できる

子ども

世界40ヶ国で活動をしているNGOのインド支部を訪れます!

インドの人々の生活の向上のためにどんな取り組みをしているのか、見てきてください。

 

 

9.  デリーの市内観光はばっちり

アグラ城 (4)

デリーに行ったらはずせない!インド最大のモスクや、タージ・マハル建設に大きな影響を与えたとされる

フマユーン廟などなど!

せっかく行くのでインドを満喫♪

 

 

10. インドの交通状況を体験する

普段の様子 仲良しのふたり

信じられないくらいの渋滞で、予定を大幅に…なんてこともあるかもしれません。

日本の交通状況とは比べ物にならない、バイクと人がごった返す交通状況は一度経験してみると

日本の交通状況がいかによいか感じるかもしれませんね。

 

 

180度違う世界へ。自分の可能性・視野を広げる旅

インドスタディツアー