★カンボジアスタツアレポート★カンボジアの風感じてください!
★カンボジアスタツアレポート★カンボジアの風感じてください!

★カンボジアスタツアレポート★カンボジアの風感じてください!

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

★カンボジアスタツアレポート★カンボジアの風感じてください!

2016年9月21日 8:09 PM

 

スオスダイ!海外担当の宮崎です(^^♪

今月も現地から素敵な現地レポートが届きました!カンボジアの風を感じてくださいね~!

 

〇孤児院訪問

今季の孤児院訪問の様子をお伝えします!

みんなでカレー作りを行いましたよ~★

 DSCN0377DSCN0381

ルーと野菜を準備!いざお鍋へ!

DSCN0385

みんなで作ったカレーはやっぱりおいしい(^^)/いただきます!

 

 

〇シルクファーム

シルクファームではシルクの染めの作業も見学できます。

紡がれた糸を職人の手によって染めていきます。

それらの作業ももちろん手作業。そして、カンボジアの場合糸を

先に染めて、その後職人が機織り機で織ります。

後染めではない所がポイントです。

写真の職人達が行っているのがIkat(イカット)という伝統的な

絞り染めです。約2週間かけて染めます。

また、染料水はシルクファームにある浄水器により浄化され

カンボジアの大地に戻ります。

Img20060425-323草木染

 

〇シルクの伝統を復活を目指して活動するNGO

 

①括り

まだ染めていないシルクの糸にデザインする作業。

バナナの幹の繊維を使って、染めない部分を括っていきます。

括って染めての繰り返し、技術、感性共に必要な仕事。

 括り作業括り手元2

②括り終わり

何度も括り、何度も染める。この作業が終わると、やっと一つの模様が見えてきます。デザインシートは使わない、作り手達の手の記憶と共に出来上がる全てが一点物のカンボジア伝統織物。

この作業の後、織り手がいよいよ命を吹き込んでいきます。

 括り終わり

③染め

自然の染料を使って色を染めていきます。

自然には波があります。自然の流れに人間が合わせる、これも大切なこと。ゆっくりと色が変化してゆき、納得のいく色になるまで作業は続きます。良いモノを作ることには決して妥協はしない。

プロフ鉄

 

いかがでしたか?

 

カンボジアスタツアは、2016年秋冬・2017年春まで募集中ですよ!最新情報をチェック♪

◯選べる日程4-7日間!

https://volunteer-platform.org/internship/cambodia2-4-7plan/

◯村ボランティアと迷った方必見!組み合わせて行っちゃおう!

https://volunteer-platform.org/internship/cambodia8/