★カンボジアスタツアレポート★今年も1年ありがとうございました。
★カンボジアスタツアレポート★今年も1年ありがとうございました。

★カンボジアスタツアレポート★今年も1年ありがとうございました。

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

★カンボジアスタツアレポート★今年も1年ありがとうございました。

2017年12月19日 2:55 PM

スオスダイ!ぼらぷらの堀です^^

12月も後半に入り、今年ももう10日余りとなりました。

寒い日が続いてますね。うちのカンボジア人スタッフが、カンボジアも朝とても寒いと言っていたので、何度くらいか聞いてみたら、17℃だそうですw

それでは、今年最後の現地レポートをお送りします!


~シルクファームからのお便り~

みなさん、こんにちわ!今月で今年最後の現地レポートをお届けします。

先日、シルクファームで行われましたシルクファームの式典の模様をお伝えします。

2017.12

お坊さんをお招きして、お供え物をし清め払いを行って頂きました。

2017.12A

工房内には、要所要所に新しい看板が設定されて、よりシルクの製作工程がわかりやすくなりました。

また、店内も以前より広く見やすくなっております。

ぜひ、シルクファームで有意義なお時間をお過ごしください。

~~~~~~~


2018年も、カンボジアに行くことがあればぜひシルクファームさんに立ち寄ってみてくださいね(=゚ω゚)ノ

★2018年春のおすすめプログラム★

【情熱大陸出演】カンボジア伝統の森IKTTツアー
https://volunteer-platform.org/internship/cambodia11/

 

IKTTツアー


カンボジアに「村」を作った日本人がいることを知っていますか?

内戦終了直後の1995年、カンボジアの伝統絹織物の調査をした故・森本喜久男氏は、20年以上続いた内戦によってカンボジアの文化に断絶が生じていることに気づきました。それ以来、IKTT(クメール伝統織物研究所)を立ち上げ、カンボジアの伝統織物の復興と再生に力を注いできました。現在、活動は伝統絹織物の担い手である農村部貧困家庭の自立・生活支援、織物の素材を自給するための「森」の再生と「村づくり」にまで拡大しています。このIKTT伝統の森で作成された絹織物は、「世界一のシルク」と呼ばれ、世界中の人々に愛されています。

「伝統は守るものではなく、作り上げていくもの」

戦場から世界一のシルクを生み出した森本氏の生き様を肌で感じてみてください。

★カンボジアスタディツアーIKTT★
日程:2018年2月28日~3月6日(7日間)
旅行代金:129,800円~199,800円
出発空港:東京・大阪・中部・福岡