末っ子大熊の貢献ブログ ~ニワトリがほしいの!!@バリ島~
末っ子大熊の貢献ブログ ~ニワトリがほしいの!!@バリ島~

末っ子大熊の貢献ブログ ~ニワトリがほしいの!!@バリ島~

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

末っ子大熊の貢献ブログ ~ニワトリがほしいの!!@バリ島~

2015年5月5日 2:50 PM

 

 

 

一週間ぶりのこんにちは\(^o^)/週末山梨に帰省し、甲府盆地の暑さにぎょぎょぎょだった大熊です。

 

みなさんゴールデンウィーク、満喫していますか~!?貴重な休みにこのブログを読んでるあなたは・・・

とっても良い人ですね(T_T)(T_T)(T_T)ぜひ最後まで楽しんでってください!!

 

 

 

 

 

今日はリゾート地として有名な『バリ島』のお話しです!!

 

 

 

これ、ぼらぷらのバリ島ページにあるんですけど・・・ 

 

「地鶏?!100羽?!」ってなったのは私だけでしょうか。

 

 

( ・д・)? なんでニワトリが必要とされているの??

 

(Юд ̄)〆 それはだね・・・裕福とは言えない孤児院生活の中で、

子どもたちとスタッフの方々は自給自足の生活を送っているのじゃ。

ニワトリは卵を産み、食用としても重宝することから寄付としてとても喜ばれるのじゃぞ。

 

( ・エ・)ナルホド。

 

 

・・・というわけで、無事孤児院にニワトリ100羽を届けることができました!!

 

 

 

見てください、園長さんのこの満面の笑み!!(笑)

 

 

 

そんな孤児院ではバリ島各地から集まった100人以上の子どもたちが親元を離れて生活を送っています。

 

陽気で元気いっぱいな子どもたち。ボランティアとしてきた日本人が何をすべきか戸惑っていると、

そばに来て「いっしょに遊ぼう!!」と手を引くほど。

 

 

 

そんな彼らに、私たちは何ができるのか?と最初は自分の無力さを感じることも多々。

考え、悩み、それでもそこでできることを探し続ける日々。

 

葛藤の中で自分だけの答えに出会ったとき、これまで見たことのない世界が広がるかも!?

 

【バリ島 スタディツアー ~元気な子どもたちと共同生活♪心でつながる旅~】

 https://volunteer-platform.org/internship/indonesia/

 

 

 

 

日本でも夏を思わせるような気温が続き、バリの青い海に心打たれます。

 

 

 

ゆったりとした時間が流れるバリ。う~ん、行きたいヽ(。>д<)p

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます★次回もお楽しみに!!

 

 

 

[Instagram] [Twitter] [Facebook]

写真載せたり最新・お得情報をつぶやいたりしています\(^o^)/フォローしてください♡

 

 

 

 

 

 

 

前へ「~幼児教育事情@Canada!!~」「~言葉より大切なもの~」次へ