海外ボランティア 用語集

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外ボランティアならボランティアプラットフォーム♪
知識を身につけるのと同時に、国際協力を肌で感じてみませんか?

国際協力用語集ワード詳細

※一部一致でも検索されます。
※レポート・論文・WEBサイトなどでのご利用の際は参照元として記載・リンクをお願いいたします。

ダボス会議
World Economic Forum Annual Meeting in Davos

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会のことです。

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会のことです。この会議は毎年1月に開催され、世界各国の政治や経済、学術分野や宗教などの重要人物が集まり、各種の議題に対して議論を交わしています。そのため、世界の行方を見極める上で重要な会議として毎年注目を集めています。

世界経済フォーラムは、1971年、実業家であり学者でもあるクラウス・シュワブの提唱により、スイスのジュネーブに本部が設立された非営利財団です。世界経済フォーラムは独立した公正な団体として設立された組織であり、どのような利害関係にも関与しないことを主義としています。この世界経済フォーラムが1月に開く年次総会が、ダボス会議に当たります。ダボスはスイス東部に位置する保養地であり、保養地として開発されたリゾートタウンとしての側面を持っています。このダボスの地に、世界から2000人以上の参加者が集まり、公式プログラムに沿って議論を交わします。主要な公式プログラム以外にも、会場の至る所では世界の要人や学者たちが顔を突き合せて、互いに議論を繰り広げています。

この会議で取り上げられる議題としては国際的な問題が多く、環境問題や紛争など多岐に渡ります。また加えて、この世界で注目される会議を報道するため、多数の報道メディアの関係者がこの地に集まります。世界中の人々が注目する重要な会議であるだけに、テレビやインターネット、雑誌など、各種のメディアで議論の内容を知ることが可能です。ダボス会議で交わされる議論は、現在、国際規模で懸念される問題などを知る上で大きな手掛かりになります。テロや紛争、あるいは世界経済の大きな変動に対して、これまでダボス会議では国際的な将来を左右する重要な議論や発表が行われてきました。また最近では、世界各国の要人や学者だけの討論に留まらず、一般市民の議論への参加も積極的に呼びかけています。インターネットなどの通信設備を利用することにより、ダボス会議の会場に集まる重要人物たちと世界各国で会議に注目する一般市民との意見交換についても、積極的に行われています。こうした議論の場がある一方で、世界経済フォーラムが開催するダボス会議に対抗する存在として、世界社会フォーラムがあります。世界社会フォーラムもまた同じく毎年1月に開催され、世界に存在している貧富の格差に対しての警鐘を鳴らすための議論を交わす集まりとして注目を集めています。

政治経済/条約の用語一覧へ
た行の用語一覧へ