• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

自分を発見できる旅!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク感謝でいっぱい
  • 2014年8月参加
紹介割コードin095811236

現地の人の生きる力になんとも言えない気持ちになった。自分も負けたくないと思った!

参加後の気持ち

感謝でいっぱい

プログラムに参加した理由を教えてください

将来は観光業に就職したいと思っています。その過程のためにも学生の間により数多く海外に行って世界から日本を見たいと思っています。その中で自分は一体何ができるのか、何をしたいのかを考えて行動し、発見して行きたいと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコール小児病院
    アンコール小児病院
  • カバンを売る人
    カバンを売る人
  • アンコールクッキー
    アンコールクッキー
  • 僧院
    僧院
  • お寺
    お寺

プログラムに参加した感想は?

日本にいると気がつかないことがいっぱいあります。私はそんな自分の置かれている環境、自分の身近な幸せを知りたいと思い、外から日本を見たいと思い、このプログラムに参加しました。特に子供が好きというわけではなく、外国語に興味があるというわけでもなく、ボランティアにずっと関心があったというわけではありません。でも、現地に行くとたくさんの人と出会っていろんな現実を見ました。ゴミの上で寝ている赤ちゃんや、幼くても働く子どもたち、物乞いをしてくる子どもたち、地雷で体が不自由になった人、病気で苦しむ人、、。
日本ではまずこんな姿を見ることはありません。みんな生きることに必死です。全力でした。現地の小学校に行く積極的に学ぼうとする姿、まっすぐに自分の将来の夢を語る姿がありました。カンボジアのことを知れば知るほど日本のこと、自分のことが客観的に見えて来て、自分ももっともっと全力で1日1日を生きようと思いました。
これだけ整った環境で、これだけ夢が叶えれやすい環境にいる自分は何を今、全力で頑張っているんだろうか?
そこで何も頑張っていないことに気づきました。日本という恵まれた国に生まれてきたのにこのままではいけないと思い、これからのあるべき自分について考えるようになりました。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアでも日本でも、発展途上国でも先進国でもみんなに平等にあるのが時間です。だったら、1日1日を精一杯生きること!ほんとにこの一言に尽きると思います。地球のどこかでこれだけ生きることにストイックに日々を過ごす人がいる中で、自分もこのままではいけない。負けてられないなって思うようになりました。1日の終わりに後悔することなく、全力で毎日を生きていきたいです!

画像をクリックすると拡大します。

  • 現地の子ども
    現地の子ども
  • 青い空
    青い空
  • 水上生活
    水上生活
  • 水上生活2
    水上生活2
  • 小学校にて
    小学校にて

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

日本にいては出来ない経験ができたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

まずは一歩から!その一歩で人生が大きく変わると思います!