• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

大切な出会い

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2013年2月参加
紹介割コードin04081486c

ガイドをしてくれたレーンさん。私たちのためにいつもベストを尽くしてくれました

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

わたしは子どもが好きで、将来は子どもと関わる仕事をしたいと思っています。カンボジアのような恵まれない子どもたちを自分の目で見て、与えられた環境のなかで生きる子どもたちの姿から、多くのことを感じたいと思いました。このプログラム参加によって、今後の自分自身の生き方や子どもと接することへ、なにかプラスになればと思い参加することにしました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 言葉がわからなくても遊びを通して心は通じると思えた時間でした
    言葉がわからなくても遊びを通して...
  • みんなカメラあ大好きです
    みんなカメラあ大好きです
  • まだまだ舗装されていない道路はたくさんあります
    まだまだ舗装されていない道路はた...

プログラムに参加した感想は?

私は活動に参加するまでカンボジアは「恵まれない悲しい子どもがいる国」というふうに思っていました。しかし日本語学校や小学校、孤児院に行き、日本のように物質的な豊かさはないけれど、日本の子どもたち以上に元気で笑顔で学ぶ意欲がたくさんある子どもたちばかりでした。もちろん今回私がみた子どもたちのほかにも、カンボジアにはまだ苦しい子どもたちはいます。想像していたカンボジアのイメージが7日間、街にいて変わりました。決して危ない国ではないこと、いま一生懸命発展途上していること、なにより人々が温かいこと。ほんの少しカンボジアを知ることができたので、もっと知りたいです。そして一緒に参加した私以外の12人のメンバーのみんな。それぞれ体調がよくないときもあったけど、お互いを支え支えられ、みんなのおかげでこんなに心に残る体験になりました。一生に一度の出会いだったかもしれないけれど、人生においてこのタイミングで出会えたことには意味があると思うの。みんなに出会えて本当によかった。本当にありがとう。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

もっと多くの人にカンボジアに行ってもらいたいです。わたしも必ずまた行けるように、バイトをたくさんして次はもっと長く行きたいです。そして、シェムリアップ以外の地域の子どもたちとも会って、少しでも多く子どもたちのやりたいことを実現できるような活動をしたいです。7日間の心で感じた体験をいつまでも忘れないように、そしてわたしが感じたこと日本の子どもたちにも伝えられたらいいなと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • カンボジアの子どもたちともっと関わりたいと思いました
    カンボジアの子どもたちともっと関...
  • 孤児院の子どもたちは人懐っこい子たちばかりです
    孤児院の子どもたちは人懐っこい子...
  • 日本語学校の子どもたちは、日本語がとても上手で驚きました
    日本語学校の子どもたちは、日本語...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

楽しかったから

これから参加される方へアドバイスお願いします!

おなかが痛くなるのも思い出だから大丈夫