• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インド マザー・テレサ施設ボランティアへの海外ボランティア

自分ができることをしよう

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク勉強になった
  • 2012年8月参加
紹介割コードin023985650

参加後の気持ち

勉強になった

プログラムに参加した理由を教えてください

教職についており、英語を教えています。高校の教科書でマザーテレサの文章があり、授業計画を考えていて興味を持ちました。当時、マザーテレサが行った「最も貧しい人たち」のための活動が現在もどのように継続されているのかを知ると同時に、一人の人間として自分ができることを少しでも行っていきたいという気持ちがあり、参加を決めました。

プログラムに参加した感想は?

マザーテレサの施設でボランティアを行いました。そこはハンディキャップがある小さな子供達の世話をする場所です。朝の洗濯から始まり、子供に昼食を食べさせたり一緒に遊んだりすることを中心に活動しました。私が一番心に残っていることはシスターに「あなたが英語が話せるなら、IQが比較的高い子供がいるからアルファベットを教えて欲しい」と言われたことでした。確かにその子は他の子供達より耳がよく、私が発する言葉に反応を示しました。私はフォニックスの本を見せながら、単語を発音し、彼女が声を出すように促しました。何度も同じ単語を読むことで定着し、彼女も少しずつ本来の発音に近い音を発することができました。正しい発音が聞こえたとき、私は本当に嬉しく、小さな彼女のために少しでも役に立てたということに喜びを感じました。
 自分がボランティアとしてできることは限られているかもしれませんが、その中で動き、進んでいくことで新しい発見や気づきがあると思います。私は今回それを肌で感じることができ、とても貴重な体験となりました。日本にいても、身の回りで必要とされていることがあるはずです。そのことに多くの人が気づき、考えて動いていける社会になれば良いと思います。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

自分が持っている授業で、現在の貧困の現状を写真を見せながら伝えるとともに、そこから自分だったら何ができそうかを一人ひとりに考えさせたいと考えています。また、マザーテレサは「人間は誰でも愛するために生まれてきた」と言っています。自分の命をどうか大切にして生きて欲しいということを生徒達に伝えたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

いいえ

理由

これから参加される方へアドバイスお願いします!

何をすれば良いかわからないときは、周りの人が何をしているかをじっくり見てみてください。あなたができることもあるかもしれませんし、他の人の様子からアイデアが生まれるかもしれません。