• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

1日1日をかみしめて生きることを思い出しました!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2013年8月参加
紹介割コードin076031bce

キラキラした眼差しで見てくる子供たち、優しい現地の人たち、同じ会員さん、奇跡の出会いは一生の思い出です!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

幼少期のころにテレビ番組でカンボジアを拝見し、とても魅力を感じました。また、同時に同じ地球上とは思えない日本との違いに驚きを隠せませんでした。その気持ちは大人になればなるほど大きくなり、カンボジアに行ってみたいという気持ちと同時に旅行という形ではなく少しでも現地の方に貢献したいと思い応募致しました。

プログラムに参加した感想は?

子供たちのキラキラした眼差し、可能性を見ることができました。正直、参加前は不安もあり、最初はやっていけるのかと思いました。しかし、1日1日過ごしている間に、日々充実しており毎日新しい出来事があり日本ではあり得ないことの連続で、本当に心の底からこのプログラムに参加してよかったと思うようになりました。
学校では子供たちが髪を編んでくれ、花をくれ、折り紙を折ってくれ、歌を歌ってくれ、手紙をくれ、本当に一つ一つの思い出が私にとってかけがえのない宝物です。最後に生徒たちの前に立った時は、もうこの景色を見ることはないのかと思うと涙があふれてきました。
ステイ先では毎日おいしいご飯を作ってくださり優しく接してくださり、本当に居心地の良い環境で、同じステイ先の仲間と同じ屋根の下で毎日楽しく過ごすことができました。
学校の人たちも村の人たちもとても親切で、お金には代えがたいかけがえのない体験することができました。
また、本当の幸せとは何かを考えさせられました。お金や物があることが幸せではないと思います。日本とカンボジア、どちらが幸せかと比べると、日本とは言えないことに必ず気づくはずです。少なくとも、カンボジアの人たちの目はとてもキラキラしていました。
カンボジアに帰りたい!!!と思うほど居心地がよくゆったりとした時間が流れていた魅力的な国でした。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアの人たちに教わった、お金や物があることが幸せではないこと、子供たちからもらった素直さや笑顔を思い出し、どんな状況でも打ち勝とうと思います。生徒たちに負けないように子供たちのように毎日を一生懸命に生きていきたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

また自分の生徒に会って、成長した姿を見たいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

必ず後悔しません!奇跡の出会いが待っています!日本では絶対できない体験ができるので楽しんでください!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地の駐在員さんには本当にお世話になりました。現地の生活で不安になったり困ったことがあった時、子供たちのことで悩んだ時、本当に助けていただきました。スタッフの方々本当にお世話になりました。一期一会とはこのことだということを学ばせていただきました。ありがとうございました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む