• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

この経験は一生もの

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク忘れられない
  • 2014年8月参加
紹介割コードin094094401

最終日に子供たちが手紙で「どうぞ安全な旅を」「お元気で、また来年」などと書いてくれたのがとても嬉しかったです。

参加後の気持ち

忘れられない

プログラムに参加した理由を教えてください

英文学科でずっと英語に親しんできており、人に教えることも好きなので、参加しようときめました。また、何か新しいことがしたかったため、英語を使い、かつ日本人以外に英語を教えるというのは必ず役立つと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 一生懸命勉強中。
    一生懸命勉強中。
  • リス君と。
    リス君と。
  • 学校に行くまでの道でジャンプ!
    学校に行くまでの道でジャンプ!
  • 最終日に感動的な手紙をもらいお昼から泣き始めました。
    最終日に感動的な手紙をもらいお昼...
  • ホームステイ先の家の前の道で。
    ホームステイ先の家の前の道で。

プログラムに参加した感想は?

現地の空港に着いた時の「暑い!」から始まったこのプログラムでは、今までに経験したことのない、そしてこれからまた参加しない限りは二度とないであろうたくさんの経験をすることができました。冒頭でも述べたように初めはカンボジアの暑さと湿度と、そしてなによりも経験したことのないような生活に1週間やりきれるか不安がありました。しかし実際そんな不安もすぐ消え、全国から集まった同期の皆さん、現地ぼらぷらスタッフ、そして学校の子供たちのおかげで本当に忘れられない思い出となりました。わたしは教職をとっているため教えることは慣れていましたが、外国の子供に何かを教えることは初めてのことでした。子供たちはとても元気で最終日には普段めったに泣かない私が大号泣してしまいました。この1週間経験を言葉で表すのはとても難しく、そのくらい貴重な経験をすることができ今は写真をながめてみんな元気かな…と思いだしています。また、昔からずっと行きたかったアンコールワットをついに生で見ることができて感動でいっぱいでした。関わってくれたすべての皆さん、本当にありがとうございました。オークン!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は英文学科で言語学を専攻しており、かつ教職をとっているので今回の経験は教育の面であったり、言語の面であったりそして生活の面であったりと大学で学ぶうえで参考にできるものがたくさんあったのでそれに活かしていきたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • 担当した6年生クラスの皆で。
    担当した6年生クラスの皆で。
  • 教室。休み時間中です。
    教室。休み時間中です。
  • アンコールワットの中で撮ったお気に入りの一枚です。
    アンコールワットの中で撮ったお気...
  • 飛行機を飛ばして遊びました。
    飛行機を飛ばして遊びました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

すてきな経験ができたので

これから参加される方へアドバイスお願いします!

絶対、絶対行くべきです!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらのスタッフ、現地駐在員の方には大変お世話になりました。特に現地駐在員のかたがいたおかげで安心して参加できました。感謝はことばで言い表せないくらいです!本当にありがとうございました。これからも頑張ってください!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む