• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

かけがえのない一週間

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年8月参加
紹介割コードin095371970

私が一番感動したのは、笑顔と一生懸命勉強する姿です。また、星空にも感動しました。いつでも笑顔で、勉強している時も笑顔。夜に見る星空は今まで生きてきた中で一番綺麗でした。これらの感動は絶対忘れません。

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

先輩が参加しており、非常に楽しそうで興味を持ち、また少しでもカンボジアに貢献できたらと思い参加しようと思いました。子供が非常にすきなので、英語が完璧に喋れる!というわけではないですが仲良くなれる自信があります。 他の参加者の人や現地の人などいろいろな人と協力しあいながら頑張って、子供たちと共に成長したいです。

画像をクリックすると拡大します。

プログラムに参加した感想は?

 今回の一週間、結論を言えばもう一度絶対行きたい!という気持ちでいっぱいです。そんな私も最初、カンボジアに行く前はとても不安な気持ちでいっぱいでした。「ご飯はおいしいかな? おなか壊したりしないかな? 水浴びなんか絶対無理・・・」と、自分で申し込んでおいて楽しみと同じくらい不安もありました。でも実際に現地に行ってみるとご飯は何回もお代わりするくらい美味しいし、おなかを壊したことなんて一度も無く、水浴びはむしろ浴びたい!と思うようになっていました。村は本当に平和でみんなニコニコ笑顔で迎えてくれ、幸せそうな雰囲気が現れていて、それを見るだけで毎日私も癒されていました。ステイ先の家族は本当に優しくて家族みんなかわいい笑顔で接してくれて本当の家族のように感じていました。また、学校での授業に行きビックリしたことは子供たちが本当に熱心に勉強している姿です。クーラーもついていない暑い部屋で一生懸命勉強しているのを見て自分もがんばらないといけないと思わされました。上級生クラスになれば日本語や英語はペラペラで下級生クラスですら、ひらがなが書けたり少しは喋れたり・・・ 本当に感動しました。休憩の時は外で思いっきり遊んで、その時間がとても大好きです。子供たちが寄ってきてくれて一緒にいろいろなことをして遊んだことが忘れられません。以上のことより思ったことはたくさんあります。何事も実際に自分の目で見ないと分からないということと笑顔や人とのかかわりの温かさ、一生懸命になることです。日本にいるだけではなかなか気づけないことを今回きづくことができました。英語と日本語を教えるという目的で行ったけれども、私が彼らに教えたことよりもはるかに彼らから教えてもらったことの方が何倍も大きいです。たくさんの一生の仲間にもであえ、一生の思い出にもなったこの一週間を絶対に忘れません。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

この一週間を通して一生懸命にがんばる姿と、笑顔の大切さを再認識させられたので自分のこれからの生活においていつも胸に秘めて高めたいと思います。また、自分が将来したいことも少し見えた気がするのでそこに向けてこの経験を活かしたいです。

画像をクリックすると拡大します。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

たくさんのかけがえのない思い出をつくることができて非常に貴重な経験をできたとおもうからです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

絶対後悔はしません!最初は抵抗もあると思いますが仲間や子供たち、ステイ先の家族と一緒にいればその気持ちもなくなります。最終日にはきっと「帰りたくない」といってるはず(笑)楽しんできてください。