• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

笑顔は人を幸せにする(*^_^*)

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2012年8月参加
紹介割コードin024272aaa

最終日に子どもたちが出迎えてくれて、抱きしめてくれたこと!本当に愛をありがとう!!手紙もプレゼントも宝物です(*^_^*)

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

もともとボランティア活動に興味があり、東日本大震災の被災地へボランティアに行った経験があります。海外ボランティアにも興味があったのですが、学生のため、お金がなくなかなか手をだすことができませんでした。現在、私は大学のプレゼンで自分の興味のあるボランティア活動について発表しようと思っていますが、多くのカンボジアに関する本や資料を読んで、やはり自分の目で現地の環境を見て、自分の手でボランティアをしたいと強く思いました。また、この経験を学生たちに知らせ、より多くの人がボランティアに興味をもってくれればいいなと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • 毎日のご飯は絶品!目玉焼きは人気!
    毎日のご飯は絶品!目玉焼きは人気!
  • みんなI♡Cambodia!!!
    みんなI♡Cambodia!!!
  • ここで見る朝には最高!
    ここで見る朝には最高!

プログラムに参加した感想は?

カンボジアでの生活は毎日がキラキラしていました。朝は朝日を見に行くために5時に起き、ホイさんのおいしいカンボジア料理をいただき、学校で子どもたちと切磋琢磨して勉強し、休み時間は校庭を走り回り、夕方はみんなで夕日を見て、夜も星を見て、貯め水で水浴びをし、10時には就寝する。この2週間の中で一生に生活するルームメイト、授業の講師仲間とは別れの際に涙が止まらなくなるほどの友情をはぐくめました。そして、なにより子どもたちとの友情。これはわたしにとっては友情というよりも愛情でした。我が子のように可愛くて、人懐っこくて、勉強熱心な子どもたちはどんなときでも笑っていました。その笑顔に私はたくさんの愛情とたくさんの幸せをもらいました(>_<)子どもたちだけでなく、村の方々みんな笑顔で溢れていました。私が誤ってお皿を割ってしまったとき、ホイさん(お母さん)は大爆笑をしていました。普通なら怒ったり嫌な顔をしてもおかしくないのに、すべて笑いにかえる村の暖かさを今でも忘れられません。物の豊かさなどは日本と比べると、決して満足するものではありませんが、そんなことが全く気にならないくらい村での生活は「幸せ」ただ一択でした。講師としてボランティアに行ったのに私がいろいろなことを学んだような気がします。あのかわいい子どもたちの成長した姿が見たくて仕方ありません。絶対またいくぞ~!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

このボランティアを通じて、あんなに愛に溢れた村の人々の寿命が決して長くはない理由は水問題だと私は感じました。今、世界の水事情について調べているので、「水をきれいにする」ことの大切さをまわりの学生にも広めていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 「わたすぃ~!」みんな手をあげます
    「わたすぃ~!」みんな手をあげます
  • かわいい~(>_<)
    かわいい~(>_<)
  • 子どもたちは愉快です♪
    子どもたちは愉快です♪

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

信頼度が高く、非常に満足したから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

なんにも心配することはないし、絶対に後悔することもありません!思い立ったらすぐ行動!私はこのボランティアに参加すると決めた当時の私に今は本当に感謝しています(笑)