• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

新しい世界がみえた気持ち

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク感謝でいっぱい
  • 2013年8月参加
紹介割コードin04810b112

カンボジア最高!

参加後の気持ち

感謝でいっぱい

プログラムに参加した理由を教えてください

海外ボランティアにとても関心が前々からあり、その国の文化や異なった国の人と深くふれあいたいと思ったから。特に子供がわたしは大好きでプログラムにある、学校で子供たちとたくさんのことを得たいと思いました。今までに感じなかったことや、自分には何がたちないのか。多くの人と関わっていくことでなにかみつけることができるのではないかと思います。なので、短期間という短い期間ですが他国へ足をふみいれ多くのものを目にし何かを得て帰ってきたいです。

プログラムに参加した感想は?

ボラプラを通じて今回カンボジアにインターシップとしていってきました。カンボジアで生活している人たちの生活を一週間という短い期間でしたが体験させてもらいました。思っていた以上に原始的な暮らしでした。お風呂やトイレの水はためてあるみずを使用し、夜には虫がとびかい、早朝にはにわとりや犬の鳴き声が飛び交っていました。自然でいきているという感じになりました。あと、日本で過ごしていた時間の早さよりカンボジアで過ごしていた時間の流れはとてもゆっくりとしていて、みんなのんびりとすごしていました。とてものんびりとした時間は日本でなんであんなに急いで毎日を過ごしていたのか考えてしまいました。小学校では日本語と英語の授業を教えましたが、日本人やのに子供たちにどうわかりやすく日本語の意味を説明していいのかとても悩まされました。私は人の上にたち、尚教える立場になるのはほぼはじめての経験だったのでどう子供たちにわかりやすく自分のしっている英語で伝えよう伝えようとがんばっていましたが私の、日本人の日本語の限界を感じ悲しくなってきました。
授業や休み時間はほとんど日本の学校の子供たちと変わらない光景でした。小学校や子供に国も国境も関係ないのですね。

短期間でありましたが貴重な経験をさせてもらいました。異国の文化に溶け込むというのは簡単なようで難しいのだと今回思いました。でもその国のひとつひとつの文化にもっと深く追求し体で感じてみたいという思いがいっそ強くなりました。そしてカンボジアで出会ったひとたち、ステイ先の仲間たち、学校の子供たち。一期一会ってステキだなと思いました。

すべてのひとに!オークン!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

もっと違う異国の国にいって人のためになにができるかを探していきたい。そして経験したことを活かして
日本でも人のためになることを探していきたい。そして自分のこれからのため成長するためにもこれからボラぷらを
通じてほかの国にもいき、ボランティア活動に貢献していきたい。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

またいきたい!って気持ちにしてくれた

これから参加される方へアドバイスお願いします!

カンボジア最高!