• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

カンボジア最高!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2013年8月参加
紹介割コードin051962250

村での生活、出会った人、訪れた場所、全てが大切な思い出!

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

海外ボランティアと子どもに興味がありなにかこんな自分でも人の役に立てることがあるなら出来るだけ行いたいと思い参加を決めました。今は日本で何不自由ない生活を送っているけど、世界に目を向けることで、日常生活の有り難みがわかればいいなと思っています。また日本の子どもだけでなく外国の子どもとも触れ合いたいです。自分を見つめ直すきっかけにしたいと思います。

画像をクリックすると拡大します。

  • なかよし
    なかよし

プログラムに参加した感想は?

村での生活に初めは慣れない事も多く不安がありました。でもそれは本当に一日で終わりすぐに慣れました。水道は通ってなく井戸から汲み上げたり、雨が降ると地面がぬかるみ歩きにくくなったり、学校では電気がなく暗いなと感じることがあったり、など物的環境は日本に比べると満足なものではないなと感じました。その中でも授業に意欲的に取り組む子ども達の姿や、出会ったら必ず挨拶をしたりハイタッチをしたりする村の人達の姿や、誰かが病気になったら村中の人が集まるという人との繋がりを見て元気付けられ、人的環境ははるかにカンボジアの方が豊かだと思いました。学校では英語と日本語を学び、家では仕事を手伝い、学校を休む理由も、家の仕事のためであったり、子ども達の時間を無駄にしていない姿がとても印象的でした。英語、日本語を学ぶ事で、子ども達の将来の可能性が広がればいいな、と感じながら私も授業内容を考えたり、子ども達の熱意に応えようとすることができました。
日本に帰って来た今、カンボジアでのニワトリの鳴き声で目覚め、子ども達と一緒に学校へ行き、授業をし、ハンモックで昼寝をし、みんなでご飯を食べ、蚊帳の中で寝る、という生活に戻りたい思いでいっぱいです。
今回のボランティアを通して、日本の恵まれ過ぎている環境に気づけ、自分の生活あり方を考え直すきっかけとなりました。本当に参加して良かったです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアでの必要最低限の水や電気の使い方や、人との関わり方を見習い実践します。子ども達から教わった助け合いの心を忘れず、そして、無理に環境を変えず今ある環境の中で最善の方法を考えることを大切にしていこうと思います。また、海外支援という将来の夢への第一歩として考えています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 集合
    集合

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっと視野を広げたい。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

たくさん学んでたくさん楽しんできてください!