• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

ありがとう!カンボジア!

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク絶対行くべき
  • 2013年8月参加
紹介割コードin07379442b

一生の思い出に残る体験をしました!カンボジアへいってみないとわからないことがたくさんありました!本当に刺激の受けた国でした!

参加後の気持ち

絶対行くべき

プログラムに参加した理由を教えてください

世界にはどんな人々かいるのか、どんな場所があるのかを自分の目で確かめたいからです。こんな自分にも何ができることがあるんじゃないか?と思い参加を希望しました。その土地の文化を体験することがとても楽しみです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院での集合写真
    孤児院での集合写真

プログラムに参加した感想は?

カンボジアでの一週間はあっと言う間でした。いろいろな人と出会い、いろいろな話を聞くことで、本当に良い体験ができました。実際に見るアンコールワットや、バイヨン遺跡、ベンメリア遺跡などは感動しました。これからも遺跡の修復をしていって、素晴らしいものを守っていってほしいと強く思いました。 僕がカンボジアへ行って1番楽しかったことは、孤児院で子供と一緒に遊んだことです。孤児院では親のいない子供、親がいても貧困により育てることができなくて、捨てられた子供もいました。子供たちの中にはガンをもっていて、あと5〜7年しか生きられない子供もいました。でも、子供たちはいつも楽しそうで、笑顔でした。僕はこの笑顔を見たとき、この子たちは恵まれてないかもしれない、でも幸せであるんだと感じました。そして、自分の生活は恵まれているんだということを実感しました。孤児院へ行く前は、英語もしゃべれないし、子供たちとどのように接していこうか少し不安でした。でも、孤児院の子供はすぐに僕たちになついてくれて、ボールで遊んだり、サッカーをしたりしました。スポーツは世界共通であることと、スポーツは言葉のない会話であるということを実感しました。ひとつ驚いたのが、カンボジアの子供たちの間では日本語を学んでいる人が多くて、日本人向けのガイドがとても人気であることです。カンボジアの人々はとても日本語が上手でした。孤児院で女の子がアンジェラ・アキの「手紙」を歌っていて、とてもかわいかったです。カンボジアでは貴重な時間を過ごすことができました。一週間お世話になったガイドさんや仲間と出会えて本当に感謝です!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

僕の周りの友達、家族にカンボジアでの体験を話して、カンボジアという国は素晴らしい国であるということを広めていきたいです。カンボジアの貧困問題や、歴史についてもっと学んでいこうと思います。そして、カンボジアの現状を見て今自分は何をすべきかを深く考えていきたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もう一度孤児院の子供たちと一緒に遊びたいです。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

一生の思い出に残る体験をしました!カンボジアへいってみないとわからないことがたくさんありました!本当に刺激の受けた国でした!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

孤児院で日本語や英語を教えいるスタッフさんを見て、とてもかっこいいと思い、なにより楽しいそうだと思いました。現地で頑張っているスタッフさんたちを本当に応援しています!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む