• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

生き方

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年9月参加
紹介割コードin45824d2e8

現地で目を覆いたくなるような現実が色々あると思います。でも、知らなければならないことだと思うし、私は、知ってよかったと思います。ぜひ、知るべきことを学びに行ってください!

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、成長したい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

私はオードリーヘップバーンが大好きで、彼女が晩年ボランティア活動に力を注いでいた姿を知り、私も誰かの役に立ちたい、そんな生き方がしたいと思い、今回の参加を希望しました。
また、カンボジアに関してまだまだ知らないことや、知るべきことがたくさんあると思い、実際に現地に行って学びたいと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • トゥクトゥク乗車体験
    トゥクトゥク乗車体験
  • 日本語学校の入り口
    日本語学校の入り口
  • 地雷博物館
    地雷博物館
  • ベンメリア遺跡
    ベンメリア遺跡
  • 孤児院の男の子
    孤児院の男の子

プログラムに参加した感想は?

実際にカンボジアに行って、行ってみないと分からないことがたくさんありました。街で物売りをしている人や、孤児院の子どもたち、たくさん話しかけてくるトゥクトゥクのお兄さんなど、多くの人の生き方を目の当たりにして、言葉にするには難しいけど、心で様々なことを感じました。トンレサップ湖で私の顔が入ったお皿(気づかぬうちに写真を撮られていた)を必死に売りつけてくる小さな女の子がいました。その子は拙い英語で必死に「私を助けて...」と言っていました。でも私はその時何もできずにただただ「sorry」と言うことしかできませんでした。お金を払うことが正しいことなのか、彼女たちを本当の意味で助けるにはどうしたら良いのか、ホテルに帰った後も、日本に帰った後も、この事が胸の奥につっかかったままです。でも、何とかして自分に出来ることを見つけて、今はカンボジアでの経験を色んな人に伝えています。そして、自分自身をもっともっと成長させて、私はまた必ずカンボジアに行きたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

まずは、当たり前の事だけど身近にいる困っている人を手助けしていきたいです。他人に対して思いやりを持って接する、ということを最近は少し忘れていることが多かったと思います。でも、この経験を通してそれが一番大切だと改めて気づきました。だからこそ、まずは自分の周りの人を笑顔あふれるようにするために、自分が変わりたい、助けたい、と思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院にお米を寄付
    孤児院にお米を寄付
  • 孤児院にて
    孤児院にて
  • アンコールワット
    アンコールワット
  • アンコールワット内にて
    アンコールワット内にて
  • 夕日とアンコールワットとみんな
    夕日とアンコールワットとみんな

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

観光も学びも、両方出来たから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

きっと、自分の心で感じる経験がたくさんあると思います。行って後悔はしないはずです!ぜひ、迷ったら行ってください!!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらのスタッフさん、現地パートナーさん達、お疲れ様です。私はカンボジアスタディーツアーを通して、たくさんの事を現地で実際に感じることが出来て、本当に良かったです。日本から自分に出来ることを見つけつつ、またカンボジアに行きたいです。身体に気をつけて頑張ってください。私も頑張ります。応援しております。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む