• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア スタディツアーへの海外ボランティア

自分の世界を広げる第一歩になりました!

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2015年9月参加
紹介割コードin462454953

人との出会いを大切に。この旅で出会ったすべての人に感謝したいです。

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、視野を広げたい、成長したい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

大学生活最後の夏休みです。社会人になると時間がなく、なかなかこのような機会を持つことが難しいと思います。参加するなら今しかないと思い、参加を決めました。カンボジアに行ってボランティア活動をすることで、少しでもカンボジアの方々の役に立ちたいと思いましたし、それが今後の自分の財産になればと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 孤児院で集合写真
    孤児院で集合写真
  • トレンサップ湖でボートを漕ぐ少年
    トレンサップ湖でボートを漕ぐ少年

プログラムに参加した感想は?

たくさんのことを見て知って考えて学んで、そしてすごくすごく楽しい一週間でした!
一番印象に残ったことは、「伝統の森」でのお話でした。カンボジアの方は死を循環的なものだと考えており、自分の死を悟ると「順番が来た。」と考えるそうです。そして生前から自分の棺桶が作られ、亡くなるまで棺桶の前で過ごし、寂しくないように毎日誰かがそこを訪れてお話をするとのことでした。
これを聞いて、日本のことを考えました。日本ではまだ、延命が一番だとの考え方が多く、人工呼吸器や点滴などにつながれた状態で苦しみながら亡くなられる方や、家族と離れて孤独に亡くなられる方がいます。病院や施設では、「みんなに迷惑かけるくらいなら早く死にたい。」と口にされる方が少なからずいました。
人生の締めくくりである重要な時期を、そのように過ごして亡くなるのが今の日本なのだと考えると、とてもやり切れない思いになりまし、この状況を変えたいと思いました。

この旅で、現地の方や子どもたちとの触れ合いを通して、大切なのは物質的な豊かさではなく、心の豊かさなのだと強く実感しました。
そして、この旅に参加しなかったら出会えなかった友達もたくさんでき、たくさん刺激をもらいました。
この旅への参加は、自分の世界を広げる第一歩になったように思います。「考えるよりまず行動!」だと本当に思いました。
もっと多くの人と出会い、色んな経験をし、色んな国に行き、自分の世界を広げたいと思いました。
とても良い経験ができました!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今後看護師として働いていく中で、患者さんやその家族が本当に望む生き方を引き出し、そしてそれをサポートできるような看護師になりたいと思います。
また日本で経験を積んだあと海外に行き、医療面から世界に貢献できたらと思っています。

画像をクリックすると拡大します。

  • 「伝統の森」の子どもたちと
    「伝統の森」の子どもたちと

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

もっと色んな経験をしたいから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

行動すれば何かが変わります!