• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

インド マザー・テレサ施設ボランティアへの海外ボランティア

優しさと愛

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク優しさに触れた
  • 2014年9月参加
紹介割コードin11400f56d

たくさんの”優しさ”と”愛”に、心が本当にあたたかい気持ちで満たされました!もらった優しさ・温もり・愛・思いやりという心のお薬は、とてもあたたかくて大切な宝物です。

参加後の気持ち

優しさに触れた

プログラムに参加した理由を教えてください

大学生活最後の夏休み、これから社会に出ていく前に、異なる文化をもった地域の人々と出会い触れ合い、自分自身の価値観を広げたいと考えていました。そこで、友人から話を聞いてもともと興味のあった海外ボランティアに参加してみようと決めました。プログラムを選ぶうえで、私は大学で看護の勉強をしてきたため、マザー・テレサの施設で活動するこのプログラムでは、現地でも私の今まで培ってきた力を生かせるのではと思い、このプログラムに参加することを決めました。

プログラムに参加した感想は?

 私はこの8日間で、”優しさ”と”愛”の大切さを学びました。
 私がマザーテレサ施設でボランティアとしてできたことは本当にわずかなことであったと思いますが、ちょっとしたことでもたくさん感謝してもらえたこと、むしろたくさんの優しさと笑顔をもらえたことが、とても嬉しかったです。シスター、そして施設で暮らす人々、ホストファミリーと触れ合うことで、あたたかくて優しい気持ちで満たされた8日間でした。そして帰国した今も、そのあたたかい気持ちは続いています。
 現地の言葉は話せず、英語も十分には伝わらないなかでのボランティアでしたが、”言葉は通じなくても心と心は通じる”ということを強く実感しました。交わした言葉は数えるほどであっても、言葉が通じないからこそ相手の気持ちを思いやれると思うし、言葉だけでなくて、目から、表情から、行動から、コミュニケーション方法はたくさんあると学びました。そして、この8日間は様々な人の優しさに触れましたが、誰にでも”優しさ”や”愛”をもって接することができる人は、言葉以外のいろいろなところから周りの人に”愛”を伝えているなあと肌で感じました。”優しさ”や”愛”に溢れている人と接すると、心が本当にあたたかい気持ちで満たされました。8日間でたくさんもらった優しい笑顔、「Thank you」という言葉、まっすぐな瞳、おばあちゃんが手の甲にキスしてくれたことや大切な指輪を私の指にはめてくれたこと、シスターの柔らかい歌声など、忘れられない思い出がたくさんできました。
 この8日間で得られたことはまだまだ書ききれないほどたくさんあり、またこれから生きていくうえで分かってくることもたくさんあるんだろうなあと思います。いろんな文化を知ること、いろんな人と関わることってとても大切だし、自分の価値観や世界がとても広がりました。そして何より、もらった優しさと愛は一生忘れられない大切な宝物です。本当に素敵な8日間をありがとう。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

私は将来看護師になるので、今回もらったたくさんの優しさや愛のように、まわりの人や患者さんに優しさや愛を言葉だけでなく、表情や行動からも伝えることのできる人になりたいなと思っています。そして私があたたかい気持ちで満たされたように、まわりの人や患者さんをあたたかい気持ちで満たすことのできる人間になりたいです。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

ボランティア前・中・後のサポートがしっかりしているから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

様々な人との出会いが本当に素敵なボランティアです!人と出会うこと、触れ合うことをためらわずに、楽しんできてくださいね(*^_^*)得られるものはきっと大きいはず・・・!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ぼらぷらさんの丁寧なサポートで、初めての参加でしたが本当にいい経験をすることができました。私はインドで熱中症にかかってしまったのですが、その際も日本語ガイドの方が病院の夜間救急に連れて行ってくださったり、丁寧に病院やホテルの手続きをしてくださったりしたおかげで、無事に日本に帰ってくることができました。本当にとても感謝しています。
ぼらぷらさんがいてくださって本当に良かったです。ありがとうございました!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む