• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドスタディツアー 8日間への海外ボランティア

やみつきインド

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2016年8月参加
紹介割コードin5489378ae

日本での生活を見直すきっかけになりました。これからもっともっと看護の勉強を頑張って、途上国の人々の健康を守れるようになりたいです。

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、自分にできるかな、成長したい、人の役に立ちたい、将来の進路に活かしたい、現地の生活を体験したい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

こんにちは!
海外でのボランティアを通して、いろんな人と交流を持ちたいと考えています。
異文化を感じて、いろんな面で成長したいと思い参加を決めました。
インドカレー楽しみです!!
みなさん、よろしくお願いします!

画像をクリックすると拡大します。

  • インドの生活を楽しむぞー
    インドの生活を楽しむぞー

プログラムに参加した感想は?

 今回短い旅でしたが、インドに行けて本当によかったと思ってます。インドに行くまでは不安の方が大きくて憂鬱な気持ちもありましたが、今では絶対また行こう!!と思えるほど充実した時間を過ごせました。
 僕が一番印象に残っている言葉は、インドに到着した日にガイドさんに「これから1週間は日本のことは忘れてインド人になってください。」という言葉です。インドは日本と比べると衛生的ではないし、経済的にも豊かではありません。しかし、ガイドさんのいうように「郷に入っては郷に従え」という言葉をモットーにそれからの日々を過ごしてみると、不便なところも次第になれてきて大きな問題に思えなくなりました。それよりも、路上で物乞いをする子供たちや孤児院や施設で生活することを余儀なくされている子供たちをたくさん見ると、日本での生活がいかに贅沢で恵まれたものなのかを感じて時々言いようのない悲しい気持ちになりました。
 インドには物乞いをする子供や経済的理由で孤児院で生活する子供がとても多いです。しかし、そうした状況下にあっても生き抜いていこうとする力強さは今の日本人にはあまりないように思えました。ボランティアの目的で現地に行ったはずなのに、逆にたくさんの笑顔と元気をもらえて、本当にインドに行けてよかったと思っています。またインドに行きたいです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

インドのスタディツアーを通して日本の孤児や障害者の生活も知りたいと思うようになりました。日々の生活の中でインドへの支援はなかなか継続して行えないけど、自分の身近なところから困っている人のためにできることをしていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

プログラムの内容がとても充実していたため。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

帰りたくなくなるぐらい充実した日々になると思います!!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地に行くまでに不安もたくさんありましたが、行ってみると本当に毎日が楽しかったです。
インドの魅力をもっともっと多くの人の知ってもらえるといいなぁと思います。

ぼらぷらを選んで本当によかったです。
またお世話になります!!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む