• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

言葉が通じなくても笑顔と元気でわかりあえる‼

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2014年8月参加
紹介割コードin103241bda

たとえ言葉が通じなくても笑顔と元気で心は通じ合える

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

 昔テレビで貧困地域の映像をみてとても衝撃を受けました。自分が住んでいる日本と取り上げられていた地域のあまりの違いに驚いたことを今でも覚えています。現代では、インターネットや本などで情報を得ることはとても簡単ですが、実際の現地とその情報は本当に一緒なのだろうか、という疑問がずっとありました。
 そんな時に大学の授業で様々な国の現状を学び考える機会があり、時間がある学生のうちに実際にその現場に行って自分の目で見て感じてみたいと思い参加することに決めました。また、貧しい国の子ども達を見てかわいそうだなとか、何かできることはないかな、と思うことは誰でも考えることはできると思い、そのように口だけで終わってしまうのは意味がないし何も変わらないと思って、今回思い切ってこの海外ボランティアに参加してみようと思いました。

画像をクリックすると拡大します。

  • 元気をもらった‼
    元気をもらった‼

プログラムに参加した感想は?

 参加する前は、どうやったら子供たちは笑顔になってくれるんだろう、何を持っていったら楽しめるんだろう、と色々な不安をもちながら現地に行きました。しかし、子供たちに会った瞬間にその不安は一気になくなりました。その時の印象を今でも鮮明に覚えています。特にストリートチルドレンと呼ばれている子供たちは本当に元気いっぱいで、子供たちのパワフルさと心から楽しんでいるような笑顔でとても元気をもらいました。私たちが子供たちに何かをするのではなく、むしろ子供たちから教えられた気がしました。
 フィリピンでは、一本道を曲がっただけで貧富の差が目に見えてわかりました。日本では考えられない光景がいくつも飛び込んできました。道を歩いていると子供たちが手を差し出してお金を要求してきたり、小さな赤ちゃんを抱いた母親が悲しそうな目をして私たちに訴えかけてくるのを目の前にして、何もしてあげられなかった自分が辛かったしとても複雑な気持ちでした。毎日を生きるのが必死な人もいれば、何の不自由なく裕福に暮らしている人がいて、こんなにもあからさまに貧富の差がわかるのは初めての経験でした。特にとても小さな子供たちが路上でごみ拾いをし、それを生活の糧にしていたり、働かされている光景がとても印象的でした。
 また、様々な施設を訪問したとき、実際に子供たちや施設の方のお話を聞いて、日本にいたら気付けなかったしわからなかったことを聞けて、とても貴重なお話をしていただき勉強になりました。
 この6日間は、私にとって本当に刺激的なものでした。見るもの聞くものすべてが新鮮で衝撃的なことばかりでした。このボランティアを通して自分の考えの甘さや未熟さに気付かされました。子供たちに何もしてあげられなかったけど、たとえ言葉が通じなくても笑顔や元気で心が通じ合えることを学んだし、それ以上に現地で出会ったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。毎日私たちのお世話をしてくだっさたガイドさんやドライバーさん、本当にありがとうございました。
 最後に、今回このボランティアに思いきって参加して本当によかったです。行く前と帰ってきた今とでは全然違います。この貴重な体験はきっとこれからの人生に大きく関わってくると思います。6日間本当にありがとうございました。
 

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回のこのような貴重な経験を通して、色んな人の意見や考えを聞き今までよりも物事を見たり考えたりする視野が大きく広がった気がします。今までは何かに挑戦すること、興味をもつこと、行動することなど、どれも口で言うことは簡単だけどそれを実際に実現することが自分にとって大きな壁になっていたことから一歩踏み出せたという自信をもつことができたので、これから進路などを考えていくうえで、今回の経験がいかされるような職についたり、間接的にでも何か関わっていけるような仕事をしたいなと思うようになりました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

貴重な経験と一生の思い出ができたから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

もし迷っているんだったら行くべき‼

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

今回は私たちがよりよく現地で活動できるように裏でいろいろと動いてくださってありがとうございました。おかげでとても貴重な経験ができ、安全に帰ってくることができました。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む