• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

フィリピン スタディツアー AE-2015.3.31への海外ボランティア

異国の地で得れた一生ものの体験

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2015年3月参加
紹介割コードin12318bdbd

いい経験ができました、ありがとうございます!

参加前の気持ち

初海外で不安、1人参加で不安、語学力が心配、視野を広げたい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

先日ふくしのイベントに参加させていただく機会があり、そのとき同い年の学生たちが弱い立場にいる人たちに手を差しのべて、より暮らしやすい環境づくり等に取り組んでいるのを見て、自分も出来ることをしっかり考えて活動して行きたいと思ったのと、自分にも少しくらいは人の役に立つことができると思っているので今回のツアーを通してこれから自分がやりたいこと、出来ることを考えて今後に生かして誰しもが助け合い生きていける社会づくりに少しでも貢献出来るように、海外での問題を考え、日本との違いを考えより良い環境作りをしていくための一歩として行ってみたいと思ったからです。

プログラムに参加した感想は?

初めての海外で不安でいっぱいで旅立ちました。税関で聞かれた英語での質問にも答えられなくどうなることかと思いましたがなんとか通れて、ひと安心でした!
空港を出ると見る物全てが英語で書かれていてこれから英語を全くわからない僕がやっていけるか不安でしたが、現地のサポート役の人が分からないところを通訳してくれてなんとやって行けました。
スモーキーマウンテンの視察ではボロボロの服を着た子供達がたくさんいて、小さい小屋みたいなところに家族で住んでいました。そこでお菓子を配ったりしましたが、子ども達は笑顔で集まってくれて、そんなに貧しい暮らしをしてるようには見えませんでしたが、料理の準備をしてるところを見せてもらうと小魚が5匹くらいいてそれを調理して家族10人程で分けると聞いた時は驚きでいっぱいでした。そして、しっかりご飯を食べれていなくても笑顔で人と接することが出来る人がたくさんいて、人の温もりのようなものも感じられ人として生きて行く上で色んなことを教えられた気がしました。
そして、貧困地区の広場で子ども達と遊んだときはみんな元気いっぱいで、ずっと遊んでいましたが、僕が息を切らして地べたで休憩していると、ベンチまで連れて行ってくれて一緒に休憩してくれました。こんな小さな子ども達なのに人のことを気遣うことが出来る子たちなんだなと思うとなんだか自分が小さく思えたと同時にこんな子ども達が好きになりました。
その後、男の子ばかりの保護施設に行き、ずっとバスケをしていました。僕は英語は全然分からないので会話は出来ないですが、身体を動かして一緒に遊ぶことは出来るので、僕にも出来ることがありよかったです!笑
女の子ばかりの保護施設では一緒にダンスなどをして楽しい時間を過ごすことができました。

このプログラムに参加して、自分がいかに英語が出来ないかが、よくわかったし、何より自分が今過ごしている日常がどれだけ贅沢なものなのかを
知ることができ、フィリピンの人達にこれからの人生を生きる上で大切なものをたくさん教えていただいた気がするので、自分が少しでもフィリピンの人達に恩返し出来ることがないか考えたいと思いました!

フィリピンで出会い一緒に活動した仲間達、そして、フィリピンで出会ったたくさんの人達に感謝感謝です!
ありがとう♪

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今後の人生を考える上で活かしたいし、自分に今出来ることを常に考えて生きて行きたいと思います!
そして、もう一度留学でフィリピンに訪れようと思っているので、英語をある程度覚えた上でまたフィリピンの人達に何か自分に出来ることをしていきたいし、またボランティアに参加したいです!

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

一生ものの経験ができたから!

これから参加される方へアドバイスお願いします!

英語は分からなくても参加できます!ただ、英語がある程度分かった方が得れる物は多いと思います!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

色々お世話になりました、ありがとうございます!
このプログラムを続けて行ってください、きっとたくさんの人の人生に刺激を与えられるはずです!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む