• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

カンボジアで見つけた小さくて大きな光

  • 評価5つ星評価 ニコニコマーク素敵な出会い
  • 2014年9月参加
紹介割コードin09454840b

子どもたちのあったかい心に私のほうが何かに救われた。日本に比べたら何にもないに等しい環境で勉強している子どもたちなのに、たくさんの夢や希望を持ってた。それが本当に美しかった。

参加後の気持ち

素敵な出会い

プログラムに参加した理由を教えてください

日本以外の国の教育や文化の違う国の子育てを知りたいと思ったことが一番のきっかけです。それ以外に今しかできないことをやりたいと思い学生のうちにたくさんの経験をしたいからです。また、一人で知らない世界に行くことによって、自信を持てる人間になりたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 毎日ちょっかいを出してくるスラー
    毎日ちょっかいを出してくるスラー
  • クラス一番心のピュアなめりあ♡
    クラス一番心のピュアなめりあ♡
  • ブン先生と同じクラス担当の仲間と教室にて
    ブン先生と同じクラス担当の仲間と...
  • なおとさんと2ショットしようとしたらパウが入ってきた
    なおとさんと2ショットしようとした...
  • くすだまを披露して喜んでくれる子どもたち
    くすだまを披露して喜んでくれる子...

プログラムに参加した感想は?

出発前、カンボジアは安全なのか、ましてや村での生活、食べ物が口に合うのか、友達できるのか、一人ぼっちにならないか、クメール語が全然覚えられない、私に授業ができるのか、子どもたちに受け入れてもらえるのか、行ってみたら本当にどうでもいいことで悩んでいました。生活、価値観の違いに驚かなかったと言ったらウソになると思いますが、人間には適応性があるようです。本当にすぐ慣れました。一緒に行った仲間も同じツアーを選んだだけあり、とても気が合いすぐに仲良くなれました。特に同じホームステイをした仲間は日本へ帰っても一生の仲間になりそうです。
 ステイ先は、学校から帰るとき、学校に行くときクメール語で『ただいま』と『いってきます』を教えてくれる笑顔の素敵なパパさんとおいしいごはんを作ってくれてとても優しいママさん、少し英語が話すことができる娘さん夫婦と4か月の赤ちゃん、学校で教えていたてぃーあんを中心として集まってくる近所の子ども達に迎えられて常ににぎやかなでした。家族愛を超えた人間愛を感じました。私達と一緒に学校で先生をしていた、ガイドさんとは、一緒に行った仲間ともはや兄弟みたいに毎日大騒ぎです。
 学校での活動は、教育に関心がある私にとって本当に貴重な経験でした。日本語と英語の単語がわかる3,4年生担当で、単語がわかる子ども達で、結構コミュニケーションがとれました。日本の子どもと違ってはじめから甘えてくることは少なく、私、自らが子どもたちにぶつかっていき、コミュニケーションをとっていくうちに甘えてきたり、いろいろ教えてくれたり、本当にかわいい笑顔を見せてくれました。私は、折り紙でくす玉を作ることが得意で、ぜひとも披露してあげたかったのですが、きっかけがわからなくて、初日教室を見まわしてひとりの女の子がとても上手に折り紙を折っているのを見て、次の日その子の名前を呼んで、作ってきたくす玉を『あげる』と言って渡したら目を丸くして『ありがとう』と言ってくれました。それを見ていたほかの子たちもほしくなったのか、パーツの作り方をみんなに教えてあげたら、次の日から休み時間は『ゆき、30つりました!!』とみんなくす玉を作ってほしいようで持ってきたのです。私が組み立てている横で子どもたちが真剣に見ていたので、『これ、くすだま。なまえ、くすだま。』と言ったら、『くすだま!!くすだま!!』と覚えてくれました。素直に受け入れてくれる子どもたちのあったかい心に私のほうが何かに救われた気がしました。日本に比べたら何にもないに等しい環境で勉強している子どもたちなのにあの子たちは、絶望ではなくてたくさんの夢や希望を持っていました。『ゆき、わたしのゆめはせんせいになること。』『わたし、ボーイフレンドいます。ゆき、いますか?』そんな前向きな子どもたちの姿は本当に素敵でした。そんなこんなで私がくよくよしている場合じゃないと強く思いました。ボランティアに行ったのに、私の方が多くのことをもらいました。また、あの子たちに笑顔に是非会いたいです。まだ幼く小さなあの子たちが持っている大きな光の種がこれからどのように輝きをはなっていくのか楽しみです。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回の経験を通して、私は視野が広がったし自分と向き合う時間が作れました。今回の経験で私はやっぱり教育者になりたいと再確認できました。それから今回の経験をもっと多くの人に理解、共感してもらいたいですね。実際に行ってみないとみえないところたくさんあります。私は、どんな子どもたちでも、希望をもって大人になってほしいと願います。カンボジアの学校へ通っている子どもたちは、本当に素敵でした。これからもただただ、人助けのためだけのボランティアではなくて、たくさんの人に希望を与えられるようなボランティア活動をしていきたいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 近所の子ども兄弟かな??
    近所の子ども兄弟かな??
  • 休み時間の風景です。
    休み時間の風景です。
  • 夕日を見に行こうとしたら集まってきた子ども達
    夕日を見に行こうとしたら集まって...
  • 洗濯の様子、トトロみたい!とはしゃぎまくり
    洗濯の様子、トトロみたい!とはし...
  • なんと、4か月の赤ちゃん!の子守担当は、3,4年生クラスのてぃーあん
    なんと、4か月の赤ちゃん!の子守担...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

またあの笑顔に会いたい。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

参加しようと決意したあなたはきっと優しくて強い素敵な人です。だから心配ないです。ドキドキもしますが、わくわくも忘れずに持っていってください。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

なおとさん
少しの間でしたが、お世話になりました。現地では恥ずかしくて言えませんでしたが、なおとさんがやっていることすごいです。なおとさんだって不安なことたくさんあるはずなのに現地で私たちの面倒まで見てくれるなんて・・・私にはとてもできません。でも、なおとさんのおかげで不安なく楽しい日々が過ごせました。ありがとうございました。一応、けが心配はしてましたよ(笑)そこは、心配してましたから!!
先生
一緒に勉強できてよかったです。日本語検定4級頑張ってください。心より応援してます!!
ガイドさん
楽しく迎えてくれてありがとう。おかげでとっても楽しい思い出でした。でも、いたずらばっかりはだめです。優しくかっこいい人になってください。
本当にお世話になりました。貴重な経験ができて言葉にならないくらい感謝しています。

ふきだし

その他の応援メッセージを読む