• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

一生忘れられない9日間

  • 評価4つ星評価 ニコニコマーク一生の思い出
  • 2015年8月参加
紹介割コードin12430d7bb

カンボジアの人は本当にみんな暖かい。そしてキラキラした笑顔が印象的です!!

参加前の気持ち

1人参加で不安、語学力が心配、視野を広げたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

一生の思い出

プログラムに参加した理由を教えてください

以前から、海外ボランティアをしてみたいという気持ちはずっとあったものの、なかなか勇気を出すことができず、時間だけがすぎていました。しかし学生生活もあと2年となり残された時間を実感した時、やらない後悔はしたくないと強く思い、参加を決めました。

画像をクリックすると拡大します。

  • アンコールワットにて集合写真!!
    アンコールワットにて集合写真!!
  • ホームステイ先の家族と。本当に優しい家族でした!
    ホームステイ先の家族と。本当に優...

プログラムに参加した感想は?

最初は一人参加でたくさん不安もありましたが、その心配もすぐに飛んでいきました。ステイ先の家族はとても暖かく、ごはんも絶品、そしてキラキラした子供たちの笑顔に毎日癒され、一生忘れられない9日間を過ごすことができました。語学力も心配の一つでしたが、英語やクメール語が話せなくても、問題ありません。言語が違って、言葉が通じわなくても、表情やジェスチャーなどでここまで心が通じ合えるんだということを実感することができました。朝はニワトリの鳴き声で早朝に目が覚め、学校へ行き、休み時間はくたくたになるほど遊びまわり、帰宅して水浴びをし、夕食を食べて、9時には就寝、という毎日でした。もちろん水道はないので洗濯は手洗い、お風呂もお湯はないので雨水で水浴びです。初日は戸惑いもありましたが、慣れればなんの不便も感じませんでした。日本で当たり前に感じていたことは、カンボジアではまったく当たり前ではありません。水道からきれいな水が出てくること、お風呂に入ることができること、お腹がすけばすぐに何か食べられること、学校へ行き、勉強に集中できる環境にあること、他にもまだまだ数え切れないほどありますが、普段何気なくしていることが、これほど幸せで、恵まれた環境にいるんだということを実感することできました。
そして全国にたくさんの友達を作ることができました。1週間寝食共にし、将来について語ったり、一緒にツアーに行ったりと、みんなと出会えたおかげで本当に楽しくて充実した毎日を送ることできました。
オークンチュラーン!!!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアでの生活や経験をたくさんの人に伝えていきたいです。アンコール病院へ訪問した際、入院食がなかったり、栄養士がいないことに大変驚きました。大学で栄養について学んでいるので、発展途上国の栄養管理の現状などをもっと詳しく学び、将来少しでも栄養の面で貢献したいです。

画像をクリックすると拡大します。

  • 朝早くから遊んでいる子供たちと一緒に。
    朝早くから遊んでいる子供たちと一...
  • みんなくっついてきて本当にかわいかった!!
    みんなくっついてきて本当にかわい...

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

成長した子供たちを見に行きたい

これから参加される方へアドバイスお願いします!

迷っているならぜひ参加してみてください!!

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

現地スタッフさんにも本当にお世話になりました。参加してよかったと心から思っています!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む