• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

現地に行ったからこそ知れたこと。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークいい経験に
  • 2016年3月参加
紹介割コードin088160072

ホームステイ先のアンさんが作ってくれた美味しいご飯、子どもたちや村で出会った人たちの笑顔、毎朝ニワトリの声で目が覚める、そしてきれいな朝日をみんなで見に行く。この全てが幸せでした。

参加前の気持ち

語学力が心配、人の役に立ちたい、現地の生活を体験したい

参加後の気持ち

いい経験に

プログラムに参加した理由を教えてください

前回もこの団体に参加し、カンボジアへ行きました。初めての海外だったため、不安なことがたくさんありましたが、「もう一度行きたい!」と思うほど充実した1週間となりました。あれから約2年経った今でもカンボジアの子どもたちと遊んだ思い出がとても心に残っています。そのため、前回はスタディツアーでしたが、今回はボランティアという形でまたカンボジアの子どもたちと触れ合いたいと思い、参加することにしました。

プログラムに参加した感想は?

卒業論文でカンボジアの教育について研究した際、子どもたちは十分な教育を受けることができていないことが分かりました。今でも学校に通うことができない子どもたちが多くいる中で、今回行った小学校の子どもたちは教育を受けられる環境にあるため、みんな勉強できることが嬉しく、熱心に授業を受けているのだろうなと思っていました。しかし、実際は友達とおしゃべりする子どもや、ノートをとらない子ども、授業とは関係ないことをしている子どもなどがいて衝撃を受けました。日本の小学校と違って自由な授業というイメージを持ちました。このことから、もっと自分が知っていないカンボジアの教育の現状を知りたいと思うようになりました。このプログラムに参加してよかったです。前回も感じましたが、子どもたちの笑顔は本当に最高でした! !

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

今回、長期滞在しているボランティアの方やリピーターの方がおり、子どもたちはその方と仲良く話をしていました。私は、初めて子どもたちと関わるため、なかなか上手く話すことができず、また、中には心を開いてくれない子どももいました。私はまだ子どもたちと信頼関係が築けていないからだと思いました。私はこの春から子どもと関わる仕事に就きますが、子どもと信頼関係をもち、一人ひとりを大切にし、しっかり向き合っていこうと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

とても充実したから。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

一日一日を大切に、カンボジアの生活を十分に楽しんでほしい。