• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンボジア 村の学校で日本語英語教育ボランティアへの海外ボランティア

忘れられない、とても貴重な経験に。

  • 評価5つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2012年8月参加
紹介割コードin0222601ee

”はじめてだから”と一週間にしましたが、もっと滞在すればよかったと後悔しました。子どもたちの笑顔が忘れられません。必ずまた会いにいきます。

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

発展途上国の文化や暮らしに興味があり、また日本語教育にも興味を持っていたので、今回応募させていただきました。学生のうちに経験しておきたいことのうちの一つであり、発展途上国にとって教育とは最も重要なことだと思うので、精一杯頑張りたいと思います。

プログラムに参加した感想は?

不安でしかたなかった、カンボジアへ旅立つ前日。事前に国のことや、歴史、気を付けないといけないことなど調べてはいたものの、まだまだ勉強不足だと感じ、自分が行きたいと思っていたはずなのにと考えると、眠れませんでした。しかし、到着してそれはすぐにどこかへ。現地の人々のあたたかさ、子どもたちの”せんせい!”と呼ぶ声…本当にとても意味のある一週間を過ごせました。帰国後、子どもたちの話が止まらなかったです。彼らの笑顔が今でも忘れられません。その国について調べたり、学ぶことももちろん大切ですが、実際に訪れて、その文化や人々と触れ合うことが何よりも重要なことなのだと知りました。
そして、今回最も感じたこと。先進国、発展途上国、関係なく、そこには人々の笑顔があります。その国にとってのごく普通の生活、しあわせがあります。むしろ日本よりも、純粋でまっすぐな彼らの瞳、心、勉強意欲…見ていると少し恥ずかしくなりました。自分自身の未熟さ、日ごろの学習態度…一週間、決して満足だけではありませんでした。もっと長く滞在するとまた別のことを感じるのかもしれない。いい面もあれば、直すべき面ももちろんあります。次に訪れる時は、もっともっと成長して、たくさんいろんなことを教えられるようになりたいです。そして何より、あの笑顔にもう一度会いたい。この思いを忘れず、ずっと持っていたいです。オークン、カンボジア。

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

多くの人に自分自身の経験から見たカンボジアについて知ってもらいたいです。また、今回感じたことを忘れずに、これから十分に学び、経験し、成長していく糧にしたいです。そして社会や国際貢献のために、この経験を活かしていきたいと思います。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

貴重な経験になったので。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

悩むくらいなら行ってみるべきです。百聞は一見にしかず、です(^_^)/