• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体験談グランプリ

カンボジア スタディツアー 5日間への海外ボランティア

”今”を一生懸命生きる

  • 評価4つ星評価 ニコニコマークもう一度行きたい
  • 2015年7月参加
紹介割コードin125724cba

医療・教育の環境が整っていなくても、貧しくとも“今”を一生懸命生きるカンボジアの人達に出会い、今の日本人に忘れかけていた在り方を感じ、はっとさせられました。

参加前の気持ち

現地の治安が心配、語学力が心配、視野を広げたい、人の役に立ちたい、現地の様子が見たい・知りたい、子どもたちと交流がしたい

参加後の気持ち

もう一度行きたい

プログラムに参加した理由を教えてください

大学時代に親のいない子ども達に対するボランティアをしていたため、海外でもそういったボランティアをしてみたいと思っていました。また、世界で起こっていることを自分の目で見てみたいという思いもあり、短期間でこれらのことができる本ツアーに参加を決めました。

プログラムに参加した感想は?

ツアーに参加する前にカンボジアの歴史を調べたところ、信じられない大虐殺が行われていたことを知り、カンボジアには寂しく、悲しみに打ちひしがれている人が多くいるイメージをもっていました。
しかし、実際カンボジアに行って現地の子供たちと触れ合ううちに、そんなマイナスなイメージは吹き飛びました。将来の夢は医者、先生であると胸を張って答える姿、折り紙や風船に目を輝かせて遊ぶ姿、言語の違いで上手くコミュニケーションがとれなくても、伝えようと必死になってくれる姿、そして何よりはにかんだ笑顔を絶やさない姿に、私はむしろ希望に満ち溢れている印象を受けました。
例え医療・教育の環境が整っていなくても、貧しくとも“今”を一生懸命生きるカンボジアの人達に出会い、今の日本人に忘れかけていた在り方を感じ、はっとさせられました。
キラキラと輝く子供達の夢を簡単には途絶えさせたくありません。そのためには、我々のサポートが必要不可欠だと感じました。現地に頻繁に行くことは難しくても、日本でもできることはあります。今回のボランティア以外にも今の自分にできることを考え行動に移していくこと、さらにそれを持続することが、彼らの夢へのサポートにつながると思いました。
 今回のツアーは、自分が何かしてあげたいという気持ちで望んでいましたが、逆にカンボジアの土地や人からパワーや学びを得ることの方が多かったです。ツアーを通してカンボジアの人・環境や、自分自身の在り方について深く考えることができました。
いつかこの恩をまたカンボジアに行って返せたらと思います。
ありがとう、カンボジア!

今後、今回の経験をどのように活かしていきたいですか?

カンボジアの現地の様子がよく分からないと言う方が私の周りに多くいたので、カンボジアの現状やどれだけの支援を必要としているのかを周りに発信していきたいです。また、海外ボランティアをしたことで、自分自身に少し自信がもてたので、この気持ちを忘れずに国内外問わず、様々なボランティアにもっと参加していきたいと思いました。

ぼらぷらのプログラムでもう一度参加したいですか?

はい

理由

通常の旅行ではできない、貴重な体験をたくさんさせていただいたため。

これから参加される方へアドバイスお願いします!

この旅をより有意義なものにするために、いくつか目標をつくっておくといいかと思います。

ぼらぷらへ応援メッセージ

会員様から頂いたメッセージは私達にとって何よりの励みになります!!

ツアーに参加する前からいくつか不安なことをスタッフの方に相談させて頂きました。その際、丁寧に応対してくださり、とても安心してツアーに臨むことが出来ました。また、現地に着いてからも日本人スタッフの方(宮崎さん)と年が近いこともあり、親近感をもちながら現地での生活についてお聞きし、とても新鮮な体験ができました。関わっていただいたスタッフの皆さん、ガイドさん本当にありがとうございました!

ふきだし

その他の応援メッセージを読む