ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

オーストラリア 海外ボランティア 幼稚園短期ボランティア|現地詳細・持ち物

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オーストラリア 海外ボランティア

ご確認したい項目は以下よりご選択いただくと各項目まで移動します。

参加までの流れ

会員ページサンプル

ぼらぷらの会員ページのチェックリストにそって準備すれば
簡単・安心に手続き完了♪

※こちらの流れはあくまで目安です。プログラムによって変更があります。ご了承下さい。
1WEB予約・予約確認電話
参加までの流れその1
2旅行代金の入金
参加までの流れその2
3パスポート・ビザの手配
参加までの流れその3
4その他の準備
参加までの流れその4

ご予約後、翌営業日までにぼらぷら事務局にお電話をして頂きます。

予約日を含め 3日以内 に、旅行代金をお支払いいただきます。申込金3万円からOK!

支払い方法

・銀行振り込み

ご自身で行って頂きますが、ビザの取得方法は会員ページ(サンプル)からチェックできます!

ビザが必要な国に参加される方は、お早めにパスポートの取得を行ってください。

海外保険の加入、海外で使える携帯の用意

その他、会員ページ(サンプル)より現地情報や以下の持ち物をチェックして 準備を進めましょう!

オーストラリア現地詳細情報

生活環境

項目 詳細情報
現地ルール

全面禁煙。
■ホームステイ
・自分のことは自分でする。
・出かける際にはホストファミリーに行き先と帰宅時間を告げる。
・安全面を考慮して、21時~22時までには帰宅する。
■幼稚園
・子どもが怪我のする恐れのある、激しい遊びは控える。
・子どもが楽しくて興奮し動きが激しくなってきた時は、一旦動きを止め、少しリラックスさせる。
■中高校
・先生としての自覚を持ち、時間やルールは厳守。
・日本文化の紹介など自ら準備をし、積極的に授業に参加するようにしましょう。

詳しくは、お申込みいただいた後にご確認いただく資料にも記載があります。

言語

英語 
空港でのお出迎えとオリエンテーション(幼稚園ボランティアは現地で、日本語教師インターンは日本出発前に実施)は日本語スタッフが行いますが、活動中やホームステイ先では英語のみの対応となります。

宿泊

各家庭に1名でホームステイします。
※他の参加者の方と一緒にホームステイする場合もあります。

ご友人と同室希望の方は、ご出発前にぼらぷらまで連絡をお願いします。ただし、現地の状況によってご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

服装

■幼稚園
・活動しやすいよう、動きやすい服装でお願いします。
・土足のまま活動しますので、幼稚園用の中履きは必要ありません。
■中高校
・日本語教師インターンは、ジーンズやスニーカーは控え、きれいめの服装を心がけてください。
■共通
・子どもに怪我をさせる恐れのあるアクセサリーや、先の尖った靴は控え、爪は短く切ってください。つけ爪は禁止です。
・紫外線が強いので(日本の7倍)、帽子、サングラス、日焼け止めクリームなどは必携です。
・冬はとても寒く、ほとんどの家庭が睡眠時は暖房をつけていません。厚手の部屋着を持って行くと良いです。(オーストラリアは南半球にあるので、日本とは真逆の季節です。)

オーストラリアの天気を参考にしてください。

水道水は飲むことができますが、気になる方はミネラルウォーターの購入もできます。

食事 各ホームステイ先によって異なります。
お風呂

・シャワーのみのお風呂が一般的です。また、水は大変貴重な資源です。節水を心がけてください。1回のシャワーは10分程度で済ますことが多いです。

・石鹸、シャンプー、リンス、ドライヤーなどは基本的にご自身でお持ちいただきます。

トイレ

宿泊先や訪問先は水洗トイレです。

洗濯

ホームステイ先で洗濯ができますが、節水のために週に1回程度を心がけてください。
洗濯の方法はステイ先によって異なりますが、もしステイ先の家族と一緒に洗濯されるのが嫌な場合、自分でしたいという旨を直接ホストファミリーにお伝えください。

電気

安定して使用ができます。

高圧のためコンセントについているスイッチを入れないと電流が流れない仕組みになっています。

プラグ・電圧

プラグ:O型が主流です。
電圧:240-250V  周波数:50Hz

※お使いいただく電化製品の使用可能電圧をご確認ください。使用可能電圧がAC100-240Vの製品は変圧器を通すことなく使用できます。使用可能電圧は本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。

インターネット環境

ホームステイ先によってネット環境は異なります。
※現地にて、wi-fiがついた携帯電話や、wi-fiの貸出をしています(有料)。詳細はお申込み後に会員ページにてご確認できます。ご希望の方は現地で直接担当者にお申し出ください。

  • 写真一覧
  • 動画一覧ページ

お金

項目 詳細情報
両替 日本でオーストラリアのお金(オーストラリアドル)への両替ができます。現地でも円からの両替ができますので、ご到着後に両替をすることもできます。ご自身で日本と現地の空港での両替レートを比べて、お好きな方で両替をしていただいて大丈夫です。(金額については持ち物リストへ)

手続きについて

項目 詳細情報
ビザ 入国する際はビザの取得が必要です。

必ず日本で取得してください。

ETAという電子ビザシステムを採用しているので、インターネット上からお手続きができます。オーストラリア政府移民局のWEBサイトから、あるいは旅行代理店、ビザ取得代理店などで、簡単に申請・取得することができます。

ETA詳細

ご自身でインターネット上でビザ申請をする場合、お支払いの際にクレジットカードが必要です。こちらはチルドレンチェックに必要なご本人様名義のクレジットカードでなくても大丈夫で、どなたの名義でもかまいません。

パスポート

パスポートの有効残存期間は、帰国時まで有効なものになります。期間が不足している方は、お早めに更新手続きをお願いします。

パスポートの発行・更新手続きについては、直接パスポートセンターにお問い合わせください。

航空券(航空券なしプランのみ) プログラムご予約後に、ご自身で指定時間内の航空券をご取得いただきます。指定時間や航空券取得にあたっての注意事項を「航空券取得条件表」からご取得前に必ずご確認ください。

確実に指定時間内のチケットを取得できるため、提携旅行会社の「フレックスインターナショナル」での取得を推奨しています。ご予約時に見積り依頼ができますのでご利用ください。

海外旅行保険

ご予約後に提携会社から海外旅行保険の申込書をお送りします。万が一のためにご出発前にご加入ください。クレジットカードに付随している保険は不可です。保険プランや金額に指定はありませんので、ご自身で補償内容をご確認の上お選びください。

安全面・病気について

項目 詳細情報
予防接種 外務省がすすめているものは特にありません。
病気になったら

現地担当者が付き添い、シドニー市内のステイ先から近い病院へお連れします。

体調が悪くなった場合はご自身の体調の回復や訪問先への配慮のため、病院やその他施設に待機・宿泊していただく場合があります。

安全

・貴重品は肌身離さず持ち歩くなど、自分でしっかりと管理する。

活動先での貴重品管理は基本的に自己管理となります。基本的にはスタッフルームや、部屋の目の届くところに置くようになります。安全管理には努めておりますが、念のために多額の現金は持っていかないようにお願いします。

ステイ先は基本的に安全ですが、貴重品はスーツケースの中に入れてカギを閉めておくと、より安心です。

・外出する際は必ず行先と帰宅時間をホストファミリーに伝える。
・夜間の外出などは控える。日没後の(暗い)路地などへの移動は避ける。
・知らない人から話しかけられ、その人が親切そうに見えても安易についていかない。
・多額の現金を持ち歩く、お金を持っていそうに見える衣服・装飾類を身につける等は、スリの標的になる可能性が高いため避ける。
・デモや事故等により人だかりができた場所には近づかない。外出する際には、不測の事態に巻き込まれないよう周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場から離れる。
・万一窃盗・強盗などの被害に遭った場合、抵抗せずに身の安全確保を優先する。

基本的に宿泊先や活動先は安全な場所を選定しておりますが、現地の状況は日本と大きく異なります。安全にお過ごしいただくためにも、上記を必ずお守りください。

海外安全ホームページをご確認ください。

【安全面について】

皆さん、こんにちは!現地は気候も穏やかで快適、自然も溢れていて過ごしやすいです。

比較的に治安もよく、みなフレンドリーな人ばかりで、私も困っているときは何度も街中の人々に助けられました。

街灯がほとんどない地域も多く夜道はとても暗い事もございますが、皆さんに気をつけていただくポイントなど安全面のご案内もしておりますし、出来る限り通園に便利で安全な活動場所を心がけ手配をしております。

現地では天使のような笑顔の子供達が出迎えてくれますし、ボランティアをしながら、週末は観光も盛りだくさんに出来るのでとても有意義で中身の詰まった経験が出来ます。

現地にて皆さんにお会いできます事を楽しみにしております。

オーストラリア持ち物リスト

着替え

○:必須。必ず現地にお持ちください。その他:あると便利です。できればお持ちください。

※ 季節もの(蚊取り線香など)は店頭で購入できない場合もありますが、ほとんどの物がネットでお求めいただけます。

重要 持ち物 詳細
パスポート 必ずお持ちください。
パスポートのコピー パスポートの紛失や盗難などの万が一のために、写真付きのページのコピーを必ずお持ちください。
ビザ 入国の際はビザが必須です。(詳しくは 現地詳細情報 へ)
御本人名義のクレジットカード ご出発までに必ずご用意ください。活動に当たり、活動先によってはチルドレンチェックが必要になります。その際に、本人確認書類として【本人名義】のクレジットカードが必須になります。

カードの種類は VISA, AMERICAN EXPRESS, MASTERのいずれかを含み、カードにフルネームが記載されているものに限ります。

ビザデビットカード、キャッシュパスポートはお受付けつけできません。

クレジットカードは、必ずパスポートの氏名と同じ名義であることをご確認ください。本人確認の際に提示するものは全て同名義である必要があります。

航空券(航空券なしプランのみ) ご自身が取得した旅行会社さんからの指定に従って、必要なものをお持ちください。e-ticketの方は、あらかじめプリントアウトしてお持ちくださ い。念のために予備として2部お持ちいただくと安心です。
海外旅行保険の証書 保険会社から指定の書類をプリントアウトまたは原本をお持ちください。

証書がないと現地にて多額の治療費を支払わなければいけない恐れがあります。

お金 滞在中は、日数×20~50オーストラリアドル程度あれば十分です。追加換金が必要な場合は現地スタッフへお伝えください。

万が一の場合(飛行機が飛ばない、病気にかかるなど)に備えて、上記とは別に日本円で30000円~50000円程度お持ちください。こちらは予備となりますので、通常使うお財布と分けてお持ちになることをおすすめいたします。

貴重品をスーツケースの中に入れると盗難に遭う恐れがあるので、手荷物に入れて保管しましょう。

海外で使える携帯電話

現地到着後のご家族への連絡や、乗り継ぎ地や現地での緊急時に備えて、海外で使える携帯電話を必ずお持ちください。多くの場合は基本料金なしで、今利用している携帯電話番号のままで利用できます。

詳しい設定方法は今お使いの携帯会社にお尋ねください。

docomo | au | SoftBank

バッグ

スーツケースでもリュックサックでもよいです。

飛行機預け荷物・持込手荷物の制限については、利用予定の航空会社(ご予約後にご案内します)のWEBページからご確認ください。

デイバッグ ウエストポーチ/肩掛けカバン/リュックサックなどの貴重品などを肌身離さず所持できるバッグなどが必要になります。
着替え 長袖・長ズボンを含めた服。気温の高い日でも室内ではクーラーが効きすぎている場合や、オーストラリアの紫外線は強いため、長袖の上着をお持ちください。
活動の際には、上はTシャツでも大丈夫ですが、日焼け止めをつけたり薄手の長袖を着ることが望ましいです。下は、汚れや紫外線防止のため長ズボンをお履きください。
洗面用具・せっけん・シャンプーなど

各自でお持ちください。現地で調達することもできますが、使い慣れているものをお持ちいただくと安心です。

タオル・バスタオル 各自でお持ちください。
雨具 あると便利です。

薬類

風邪薬/胃腸薬/絆創膏/かゆみ止めなど、使い慣れているものをお持ちください。
日本の文化を紹介できるもの 活動中、子どもたちや生徒さんに日本の文化を紹介します。是非紹介したいと思うものを日本からお持ちください。
過去の例:
■幼稚園
折り紙、折り紙を使ってちぎり絵、お絵かき、絵本の紹介、紙芝居、手遊び など
■中高校
折り紙、けん玉、お手玉など

活動先の子どもたちや生徒さんは、みなさんが来るのをとても楽しみにしています。ぜひ活動先の先生にご自身のやりたいことを伝えて、一緒に文化紹介をしてみてください。また、上記はあくまでも一例です。みなさんの特技を活かしてみてください!

帽子 活動の際、必須としている幼稚園が多いです。つばが付いているものを必ずお持ちください。日差しが強いので、日焼け防止のためにも役立ちます。
ルームウェア 宿泊先用に用意しておくと便利です。
日焼け止めクリーム 現地で調達もできますが、使い慣れているものをお持ちいただくと安心です。
ハンカチ・ハンドタオル
ポケットティッシュ
あると便利です。
ビニール袋 スーパーの袋や圧縮袋などがあると便利です。
財布 旅行用に高価でない財布を使うことをおすすめします。
アイマスク・トラベル枕

機内など長時間移動する際にあると便利です。

耳栓

機内が騒がしくて眠れない場合があります。長時間移動される方はあると便利です。

証明写真 パスポートを紛失したとき、再発行に必要となるので、念のためお持ちいただくと役立ちます。(サイズ:縦45mm × 横35mm )
南京錠・鍵 スーツケースやリュックサックの鍵として必要であればお持ちください。
急速充電器・乾電池 まれに持参した変圧器が利用できない場合がありますので、携帯電話用の急速充電器とそれ用の乾電池をお持ちいただくと便利です。
変換プラグ・変圧器 変換プラグ:必要ならばお持ちください。すべての形状に対応できるマルチタイプが便利です。
変圧器:お持ちいただく電化製品の対応可能電圧をご確認いただき、必要ならば変圧器をお持ちください。
電子辞書・辞書 必要な方はお持ちください。
カメラ 必要な方はお持ちください。
寄付

必須ではありませんが、活動先に文房具や絵本などをお渡しいただくこともできます。

※さらに詳しい情報はプログラム別寄付品一覧ページをご覧ください。

お申込み

プログラム概要ページに戻る

  • STEP01:プログラム概要
  • STEP03:現地詳細・持ち物
  • STEP03:お申し込み

閉じる

  • ボランティアプラットフォーム TEL03-6302-1220
  • メールでのお問合わせ
  • 資料請求
  • お申込み
  • スマホ対応
  • LINEで送る


オーストラリア

割引キャンペーン

初級者向け
海外ボランティア

カンボジア スタディツアー4~7日間

カンボジア スタディツアー4~7日間

カンボジアカンボジア

4~7日で選べる!
交流×NGO×観光 4~7日

村の学校で日本語・英語教育

村の学校で日本語・英語教育

カンボジアカンボジア

村の学校で
日本語・英語教育

ベトナム スタディツアー

ベトナム スタディツアー

ベトナムベトナム

子どもと交流 戦争に
ついて学ぶ 7日間

タイ 山岳民族支援ボランティア

タイ 山岳民族支援ボランティア

【航空券別】タイ【航空券別】タイ

2週間~3ヶ月!
山岳民族支援ボランティア

オーストラリア 英語を使って幼稚園ボランティア

オーストラリア 英語を使って幼稚園ボランティア

オーストラリアオーストラリア

英語を使って
幼稚園ボランティア

カナダ チャイルドケア研修プログラム

カナダ チャイルドケア研修プログラム

カナダカナダ

チャイルドケア
研修プログラム

バリ島 スタディツアー

バリ島 スタディツアー

バリ島バリ島

孤児院住込み交流
現地密着!8日間

セブ島 スタディツアー

セブ島 スタディツアー

セブ島セブ島

ストリートチルドレン
音楽教室♪6日間

フィリピン スタディツアー

フィリピン スタディツアー

フィリピンフィリピン

ストリートチルドレン
支援活動!6日間

インド スタディツアー

インド スタディツアー

インドインド

スタディツアー&
タージマハル!8日間

オーストラリア 本格日本語教師インターン

オーストラリア 本格日本語教師インターン

オーストラリアオーストラリア

日本語教師
インターン

タイ 山岳民族支援ボランティア

タイ 山岳民族支援ボランティア

タイタイ

山岳民族
支援ボランティア

インド ボランティア

インド ボランティア

インドインド

マザーテレサ施設で
活動 8日間

スタディツアー + ボランティア

スタディツアー + ボランティア

カンボジアカンボジア

スタツア+ボランティア
2つ参加!

村の学校で日本語・英語教育(航空券なし)

村の学校で日本語・英語教育(航空券なし)

【航空券別】カンボジア【航空券別】カンボジア

カンボジアボランティア
航空券なし

オーストラリア 英語を使って幼稚園ボランティア

オーストラリア 英語を使って幼稚園ボランティア

【航空券別】オーストラリア【航空券別】オーストラリア

1週間~3ヶ月!
短・長期幼稚園ボランティア

カナダ チャイルドケア研修プログラム

カナダ チャイルドケア研修プログラム

【航空券別】カナダ【航空券別】カナダ

4日~6週間!
チャイルドケア研修プログラム