ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

輝く笑顔をもった子供たち★

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

限定30名!クリスマスキャンペーンサイドバナー

春休み募集開始

ぼらぷらジェニック

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

輝く笑顔をもった子供たち★

2010年8月26日 10:48 AM

【滞在期間】2010.8.3~8.13 【総評】満足 【プロフィール】男性/大学院生/愛知県

(1)参加動機

 

自分が参加した動機は、ボランティアに興味があり発展途上国への貢献に関心があったからです。大学時代東南アジア を一人旅しました。現地の言葉が話せず、英語が苦手な自分は、困る度に現地の方に親切にしてもらいました。発展途上国の発展に携わる仕事に就くことを希望 していましたが、残念ながら疎遠な業界に就職が決まりました。

 

学生最後の夏に、少しでも社会貢献したいと思い参加を決意しました。また、子供が苦手なので、それを克服するいい機会だと思いました。

 

(2)参加した感想

 

現地での生活は、想像以上でした。日本と違い水がとても大切でトイレも水浴びもとても大変でした。普段、冷房の効いた部屋で寝ていましたが、フィリピンではファンを回していて、慣れない自分は喉を痛めて体調を崩しました。

 

わずかながらですが、スラムの子供たちにご飯を配ったり、傷の手当てをすることはとても気持ちがよく、自然と笑顔になれました。参加する前は、スラムの子供たちは可哀そうな子達と考えていましたが、みんなすごい笑顔で日本の子供達より輝いて見えました。ホームステイ先にいる子供たちはとても元気で、1時間相手にするだけでもヘトヘトでした。子供たちと触れ合うことで子供の相手の大変さや子育ての難しさがわかった気がします(笑)

 

また、フィリピンの方は子供から大人まで英語がペラペラで自分の語学力のなさを痛感させられ、日本とフィリピンの英語教育の違いにびっくりしました。フィリピン人はいい人ばかりでしたが、ルーズだったり、どこか抜けていました。自分の子供が病気になっても、お金がないから病院を諦める。なのに、お金 を大切にしない。勤勉さが足りない気がしました。きっと、ケンさんがやっている子供へのしつけや、道徳心を伝えていく活動はフィリピンを変えるきっかけに なると思います。

 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

 

フィリピンで貧困の生活を実体験したことで、日本の裕福さや発展途上国の現状を知ることができました。就職活動が終わり、途上国の発展に携わるのは難しくなりましたが、いつの日かフィリピンに貢献したいです。