ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

末っ子大熊の貢献ブログ ~セブ島の子どもたち~

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春募集開始キャンペーンサイドバナー

秋冬募集サイドバナー

現地なうサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

末っ子大熊の貢献ブログ ~セブ島の子どもたち~

2015年4月23日 1:24 PM

 

みなさんこんにちは\(^o^)/海外担当の大熊です。

今回は「セブ島の子どもたち」について紹介します。ではさっそくε=(ノo`・∀・)ノ

 

 

==================

 

子どもは生まれ落ちる環境を選ぶことはできません。

 

セブ島では、今でも1日1ドル以下の生活を余儀なくされている人々が多く生活しています。

 

そんな街を見ていると、小さな子どもたちが道行く人に物乞いをしたり、教会の前で花やロウソクを売っている光景を目にします。

 

 

 

そんな環境で暮らす中で、子どもたちは「自分をいかにかわいそうな存在に見せるか」を考えるようになります。

 

そんな子どもたちの存在を感じ、名前を呼び、上手に演奏できたときはほめてあげる。

たったそれだけで子どもたちは普段感じることのできない「自分は必要な人間なんだ」という感情を持つことができます。

 

 

 

夢なんてなにもなかった、薄暗いスラムがすべてだった子どもたちが、もっと上手に演奏できるようになりたい、音楽で人を笑顔にしたい、そんな夢と希望を持つようになりました。

 

【セブ島スタディツアー ストリート・チルドレンの音楽教室】

http://volunteer-platform.org/cebu2/

 

 

==================

 

いかがでしたか?感じ方、考え方は十人十色。

ただひとつ言えることは、「日本という環境に生まれた私たちには、できることが必ずある」ということかなと思います。

 

 

では、今日はこの辺で(^0^)/

読んでくれてありがとうございます!次回もお楽しみに★

 

 

 

 

[Instagram] [Twitter] [Facebook]

写真載せたり最新・お得情報をつぶやいたりしています\(^o^)/フォローしてください♡

 

 

 

前へ「~ごあいさつ♪*~編」「~幼児教育事情@Canada!!~ 」次へ