ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

駐在日記No.11 孤児院の子どもたちのたくましさ…(*_*)

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋冬割

春募集開始キャンペーンサイドバナー

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

グループ割サイドバナー

プログラム説明会

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

長期XボランティアXインターン

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

社会人におすすめ!

ご参加を迷ってる方へ

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

ぼらぷらブログ

駐在日記No.11 孤児院の子どもたちのたくましさ…(*_*)

2015年6月26日 2:30 PM

みなさん、チョムリアップスオー!駐在員の宮崎です(‘ω’)ノ

 

孤児院にはチキンファーム(大きな鳥小屋)があり、たくさんの鶏を飼っています。

もちろん食用です!! (゚д゚)!

 

先日、鶏の捕獲からお肉になるまでの一部始終を目撃することとなりました…(/ω\)

広大な孤児院を駆け回る鶏さんを、孤児院の子どもたちとスタッフでのチームワークで何とか捕獲!

 

鶏を捕まえた子ども

 

捕獲した時のカンボジア人のたくましい事…この上ないです。笑

 

鶏を捕まえてはしゃぐペクダイ

 

鶏さんゲットではしゃぐぺクダイ

 

鶏を大事そうに抱える孤児院のママ

 

大事そうに抱える孤児院のママ

 

皆さんの中にはきっと、「今まで生きていた鶏さんがお肉になるまでなんて見たことない!」って方もいらっしゃると思います。

恥ずかしいながら、実は私もそうでした(*_*)しかし、実際に目にすると、自分たちは命を頂きながら「生かされている」んだなということを感じます。

村にはそのような当たり前だけれど日本にいたら気づかないようなことを再認識できることがいくつもあります!一生に一度、そのような機会を持つのも悪くはないのではないのでしょうか?

 

ご興味持たれた方は、是非ホームページもチェックしてみてくださいね(‘ω’)ノ

 

ぼらぷら日本語と英語の教育支援プログラムについてはこちら!

http://volunteer-platform.org/internship/cambodia2/

 

ぼらぷら運営孤児院について詳しくはこちら!

http://volunteer-platform.org/orphanage/