[休業日のお知らせ] 9/28(月)は休業日となります。

大きな変化
大きな変化

大きな変化

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

大きな変化

2011年6月22日 9:10 AM

【滞在期間】2011-06-13 ~ 2011-06-19 【総評】大変満足 【プロフィール】男性 【ネーム】けいた

 


(1)参加動機

 

私は高校時代の知り合いの影響で前からカンボジアの子どもたちに興味がありましたが、大学生になっても私の好きなサッカーと学業の両立が大変で、自分の空いた日程によいプログラムもなかったのですが、このプログラムは自分で日程を決められ、なおかつ子どもたちと触れあうことができるので、 このプログラムで参加しようと思いました。

 

 

(2)参加した感想

 

一言でいえばすごく満足しています。主体の半分が観光なほかのボランティアと違い、ここでは本当に子どもたちと正面から向き合えました。ホームステイということもあり、よりそこでの文化・生活・習慣の中で1週間を過ごすこともできました。文化の壁は多少なりともありましたが、それもまたこのプログラムの良さなのだと思い、 がんばって乗り越えることができました。学校にいない時でもホームステイ先に子どもたちが遊びに来たりと、多くの時間子どもたちと触れ合うことができたので私としてはとても良いプログラムになりました。私がいた期間は日本人が他にもいましたが、他の日本人の存在はとても大きかったです。雨季の時期だったので天候が安定しなかったですが、その分過ごしやすくはありました。もし参加しようと思っている人のために。子どもとのコミュニケーションについては、 男女ともにいえることは日本で撮った写真(デジカメ)を持っていくといいと思いました。私の場合は友達と写った変顔などで子どもたちは笑ってくれました。子どもたちは日本の写真に興味津津です。


あとはとりあえず一緒に休み時間は遊ぶことです。私の感想として子どもたちは年齢 や男女に関係なく本当にみんな私たちと遊びたがっていたと思います。だから子どもたちとは思いっきり遊んであげてください。でも暑いのでこまめに水分補給が欠かせません。実際小学校がある村は、孤立した村といえるので多くのことを教えてあげてもいいと思います。

 


(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

 

このプログラムでは他では経験できない貴重な経験ができました。子どもたちにはカンボジアの未来をよりよいものにしていってほしいと思う。そして自分もそれに負けないようこれから一社会人として社会発展に貢献できるようになりたいと思うし、未来の子どもたちのためにとりよい社会をつくっていきたい。