日々成長
日々成長

日々成長

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

日々成長

2012年3月30日 4:47 PM

【滞在期間】2012年3月18日~3月24日 【総評】大変満足 【性別】男性  【ネーム】マサシ

(1)参加動機


高校生の頃から国境なき医師団に寄付をしていました。しかしそれだけでは何も知ることは出来ず、意味が少ないと考えました。自分の知らない世界を知りたい。知るためには自らの足でその現状を見なければ何もわからないと考え、このプログラムの参加を決めました。

 

 

(2)参加した感想


単身で海外に行くこと、誰かに物を教えること、全てが初体験で不安だらけでした。しかし学校に着いた時の無垢な子どもたちの目を見て全ての不安が払拭されました。それから帰国までの毎日はとても充実したものとなりました。教育だけでなく、子どもたちと遊んだり、壮大な自然に囲まれた生活を送り、毎日日本人の仲間と授業や参加動機について話し合ったり とあっという間に帰国の日となり様々なことを感じました。


私は年少クラスを担当したのですが、5日間学校で授業をして気付いたことがあります。正直、子どもたちは自分たちが勉強をしている理由はわかっていないと思います。授業をしている私たちが日本人であることを知っていてもそれがどこなのかを知りません。そもそも国という単位を知らないと思います。まさか、と思うかもしれませんが日本人の常識なんて通 用しません。しかし、それでも今の一瞬に全力で生き、毎日少しずつ英語と日本語を理解しています。そしてそんな彼らに私たちができることは知らないことを知ることの楽しさを伝えることだと考えました。観光業としての職を得るために限らず、彼らが教育を受ける意味を知った時、少しでも選択肢を増やすことができたら良いと。


この考えが正しいとは限りません。外国語の教育が正しいとも限りません。ここで出会った仲間たちと毎日話し合い、一つの目標として今回の形がでただけなのです。


今回の旅はボランティアとしての参加を決めました。しかし得たものが多かったのは私の方でした。知らない世界を知ることができたのはもちろん、子どもたちからは毎日に全力で取り組むことを、教育からは固定概念から 外して芯まで深く考えることを、日本人の仲間からは新たな価値観を教えてもらいました。カンボジアで日々成長していく子どもたちと自分自 身を感じたことが一番の収穫でした。

 


(3)今後、この経験をどのように活かしたいか


まずはカンボジアという国の現状を伝えること。伝えた人達には『物質的に貧しいから寄付をしろ』ではなく、考えるということをしてほしいです。物質的に貧しいことが恵まれてない人生なのか、寄付することが正しいのか。とにかくいっぱい考えて、答えを出してほしい。


私の答えは、再び知らない世界を知ることに戻りました。たった一週間ですが 様々なことを得て価値観が少し広がりました。その新たな価値観で知らない世界を知ることでさらに私自身、さらに成長できると思います。そしていつか答えを見つけることが出来るまでこのようなボランティアの旅を続けたいと思います。