【ご報告】この春、みなさんのご支援を現地にお米で届けました!
【ご報告】この春、みなさんのご支援を現地にお米で届けました!

【ご報告】この春、みなさんのご支援を現地にお米で届けました!

【海外渡航プログラムについて】ぼらぷらではご出発日の31日前まで取消料がかかりません(2020年3月25日以降にお申込みの方)。詳細はこちらをご覧ください。
オンラインSDGs海外ボランティア研修
オンラインSDGs海外ボランティア研修

初めての方へ

夏募集中!トップバナー

夢の村プロジェクト

グループ割サイドバナー

満足度97体験談

高校生特設ページ用バーナー

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

【ご報告】この春、みなさんのご支援を現地にお米で届けました!

2015年5月8日 4:52 PM

こんにちは!ぼらぷら海外担当の大塚 麻衣です。

 

今週は天気も良くて本当に気持ち良い日が続いていますね!

 

みなさんは天気の良い日はどこに行かれますか?

私は、先日友達に連れられて、初めてアメフトの試合を観に行きました^^

試合も楽しかったのですが、チームを応援しているチアリーダーのお姉さんたちに目が釘付けでした!笑

 

 

さて、本日はこの春現地に届けたお米についてご報告させていただきます!

 

お米を運びます!お米を運びます!2

 

 

 

2014年の国際ボランティアデーでぼらぷらが行ったキャンペーン、みなさま覚えていらっしゃいますか?

 

詳細はこちら → ぼらぷら 世界への1枚グランプリ

 

写真を応募したらお茶碗10杯分、応募された写真に対して「いいね!、シェア、コメント」の投票をしたらお茶碗1杯分のお米を現地に届けるというという内容です。

 

たくさんの方にご参加いただき、集まった杯数なんと10949杯

その10949杯のお米を現地に届けました!

 

ご協力いただいた方、本当にありがとうございます><!!

 

 

なぜ孤児院にお米を届けるの?と疑問に思った方もいるかもしれません。

カンボジアは日本と同じくお米が主食の国。お米は毎日食べる、欠かせないものなんです。

 

孤児院には、多くの子どもがいます。

食べ盛りの子どもたちは、毎日たくさんのお米を食べます。

例えば、30名くらいの孤児院の場合、1ヶ月に約350KGのお米が必要です。

そのため、お米はいくらあっても困らない大切な食料なのです。

 

みなさんの1杯が、子どもたちの日々の糧となります!

 

 

現地での配布の様子↓

 

 

まず、マーケットでお米を調達します。

1袋なんと50KG!男性も二人がかりで持ち上げます。

 

 

 

中には1人で軽々と運んでしまう方も!

 

 

 

無事に孤児院まで運び込みました!

 

 

ここからまた孤児院の中まで運び込みます!

頑張れ~!

 

 

孤児院に贈呈して、記念にパシャリ

喜んでくれました^^

 

 

 

運んだ後は、子どもたちと一緒に孤児院の畑作業をしました^^

この日は、ココナッツの木を植えました♪

 

 

子どもたちの成長とともに、木も大きくなると良いですね^^

 

 

 

実は、現在も新しいキャンペーンを実施中です!

その名も、ぼらぷら 動画祭り

今回も皆さんからのご支援をお米で現地に届けます^^!

 

5月31日までやっているので、ぜひご参加ください★

 

最後までお読みいただきありがとうございました!