ぼらぷらLINE@始めました!

海外ボランティア派遣の説明会情報や
お得なクーポンなどを配信中!

友達追加 

ID;@vpf1

画面を閉じる

フィリピンで学んだこと

  • HOME
  • あなたにぴったりのボランティア選び♪
  • 海外ボランティアに行く5つの理由
  • 一生ものの体験 体験談
  • 貢献できるプログラムの仕組
  • 国際協力NGOぼらぷらとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

限定30名!クリスマスキャンペーンサイドバナー

春休み募集開始

夏秋カンボジアスタディツアー募集

満足度NO1カンボジアボランティア

日本最大級の海外ボランティアSNSサイドバナー

将来の夢別参加者さんオススメプログラムバナー

社会人におすすめ!

長期XボランティアXインターン

ボランティアサークル学内活動

  • プログラムを知る・理解する
  • よくある質問
  • プログラム説明会
  • プログラム作りで大切にしている5つのこと
  • ぼらぷら貢献事業
  • 安全面とサポート
  • プログラム参加特典

最新パンフレット配布中!割引クーポンあり

ご参加を迷ってる方へ

活動で選ぶ!ボランティア選び

貢献の輪を広げよう

ぼらぷら支援の広がり

高校生特設ページ用バーナー

ぼらぷらブログ

フィリピンで学んだこと

2012年3月19日 11:43 AM

【滞在期間】2012年3月7日~3月13日 【総評】大変満足 【性別】男性


(1)参加動機

 

北朝鮮のストリートチルドレンは食べるものがないため共食いをしているというテレビ番組を観て、ストリートチルドレンについて興味を持ちました。現地ではどうなっているのだろう、何か子供たちを手伝うことはできないか、とあれこれ自分で考えましたが、結局、自分の目で確かめてみないことには、対策がわからないということに到りました。また、現地の子供たちを観るだけなら、一人で行けばいいとも思ったのですが、フィリピンの治安の面、同じ志を持った同年代の人にも接してみたいことなどを考慮して、今回、フィリピンの貧民区キッズサポートに参加させてもらいました。

 

(2)参加した感想

今回体験した中で特に印象に残っていることは、スモーキーマウンテンです。ゴミ山で暮らす子供たちに、パンにマヨネーズを塗っただけのものを配りました。子供たちは本当にうれしそうにパンをもらってくれて、僕自身も達成感が得られとても満足でした。しかし、その感情と同時に罪悪感にも包まれました。というのも、僕は、コンビニでアルバイトをしていて、毎日、賞味期限の切れたおにぎりやお弁当を大量に捨てているからです。日本人が食べれる物をむやみに捨てているということをスモーキーマウンテンの子供たちが知ったら、どれほど悲しむかと想像したら、泣いてしまいました。マスターがおっしゃるように毎日、ご飯が食べれることに本当にいろいろな人に感謝しないといけないと改めて感じさせられました。 また、フィリピンでは携帯電話や財布が当たり前のようにすられたり、お金をだまし取られたりと、治安が良いとは言えません。そんなところに、自分たちが幸せな国に生まれたということもわかっていない大学生たちを受け入れてくれているマスターたちは、本当に大変だと終わった後に気付きました。僕自身、旅行気分で初日参加してしまい、マスターに朝からビンタをもらいました。今から振り返ると、フィリピンのスラムにいるということがどれほど危ないかという危機感が欠如していたと思います。僕たちのことを考えて本気で怒ってくれたマスター、僕たちを危険から守ってくれた子供たち、ジェイニー、マイクさん、ありがとうございました。将来、このご恩をフィリピンに返したいと思います。本当に参加してよかったです。参加しているときは、普段怒られ慣れていなかった僕にはつらかったですけど…笑 でも、怒られるから挑戦しないということは、もったいないことだということもマスターから教えてもらいました。

 

(3)今後、この経験をどのように  

 

今回自分の英語のスピーキング力、リスニング力の無さに幻滅したので、今後は、学校の授業の他に英語にも後悔しないよう勉強します。ボランティアに関しては、まだ本当の意味が分からないですが、まずは他人のことより、一人で自立できるようにならないといけないと感じました。